新着記事一覧
2018年04月19日

日本酒サーバー

07700.jpg

ワインや日本酒は、種類や好み、また室温などにより様々な適温があるといわれています。

ワインサーバーは、よく目にしますが、一升瓶専用の日本酒サーバーが、発売されました。

瓶内の酒を5度から18度の間で、1度単位で調整、注ぐ量は1ミリリットル単位で設定が可能

という優れものです。多くの料理店からの要望で開発されたそうですが、家飲み、日本酒好き

という方は、ご家庭にでもどうぞ。発売元はグローバル、税別24万8000円です。