新着記事一覧

質にこだわる

 

 レクサスLFA.jpg

 1日1台、ほぼ全てが職人のハンドメイド。500台限定、3750万で販売されたスポーツカー

 レクサスLFA。そのカーボン繊維と同じ素材を使用。

 リアルソフトカーボンという新素材は、カーボンのような丈夫さと軽量さ、革のような質感

 を備えております。また人工皮革ベルバイオは、本革の高級感を持ち防水性もある素材で、

 この2つの素材で作られています。何が・・・

 レクサスランドセルA.png

レクサスランドセル.jpg

 この2つの素材で作られているのが、ランドセルです。

 筆箱とポーチが取り外せる様になっています。

 レクサス愛用者の方は、ぜひお孫さんへ。価格は15万です。

 

 

 ロッカー使用前.jpg

  高さ180p、幅66p、奥行63pのロッカー。

  高級車のガルウィングの扉のように左右に展開させると。

 ロッカー使用後.jpg 

  ゴルフ道具を収納する左右170pのコレクションロッカーになります。

  ゴルフバックに入れっぱなしにしておき、気にされているゴルファーの方、

  お気に入りのクラブを眺めながらお酒でもどうぞ。

  アメリカンブラックチェリーの無垢材を使った高級仕様です。

  受注生産で2ヵ月。価格は70万です。

いざ、フードコートへ!

商業施設などのフードコートへ出店することにより、店にはこられない新たな客層

を広げようという2店をご紹介します。


カップ麺より早く

北陸が本拠の8番ラーメン。国道8号線に面して1号店を開業したところから8番ラーメン

となったそうである。私も富山釣行へ何度も通っていた折、お世話になったラーメン屋

さんです。8の模様の蒲鉾「ハチカマ」が有名なおいしい人気ラーメン店です。

8番ラーメンEXPRESSとして、大型商業施設向けの新業態店の1号店を設けるそうです。

冷凍麺を使用して2分以内に提供できるそうです。なんと1時間最大150杯だそうです。

mainvisual.jpg

大阪焼きの元祖

お好み焼き「千房」を展開する千房ホールディングスは、「ちぼっと」という直径8センチ程度

のプチお好み焼きをフードコートで販売する。今川焼きの器具を改良して使い焼き上げる。

ちぼっとは、1990年に販売されていた商品で、関東地方の大阪焼きの元祖とも言われています。

239480ae.jpg写真は大阪焼き

豪華列車

 電車 電車 電車 豪華観光列車

トランスイート四季島料金四季島スイート.pngsty1606160010-f3.jpg

JR九州のななつ星が、火付け役となり豪華な観光列車ブームを巻き起こしています。

しかし、旅行代金も桁外れの値段です。

3泊4日で95万円(2人一室利用時の1人当たり)や1泊2日で75万円など。

我々庶民には別世界の話ですが、せめてこれが電車内?の写真を御覧ください。

20161216-00000003-wordleafv-002-2-view.jpg七つ星@.jpg

異色入浴剤

何?がく〜(落胆した顔)

2016年11月に、ヴィレッジヴァンガードの店舗に並んだ異色の入浴剤。

「カレーの湯」「チゲ鍋の湯」「味噌汁の湯」「やきそばの湯」「ラーメンの湯」

「牛丼の湯」の全6種類!各3000個を販売したところ1週間で完売したそうです。

やきそばの湯以外の全5種を再生産して、現在も販売が好調に続いているそうです。

一度試してみたいと思っています。わーい(嬉しい顔)

wpid-581cb8c192b47_L.jpg

炎の魅力

pic_concept02.jpg

          トヨトミ・クラッシックストーブ

先日、テレビで薪ストーブの製作者夫婦が出ていました。ご主人の趣味が高じて本業になって、

自分のアイデアをちりばめた素敵な薪ストーブでした。なかなか、薪ストーブは買えませんが、

炎の見える石油ストーブの人気が高まっている話題を提供します。アラジンというイギリスの

メーカーは、約80年もの間、ほとんど形を変えない石油ストーブを作り続けてきました。

そのアラジンが似合う家が欲しくて、建てたという方もいるほどです。スイッチ一つで暖まるエアコン

が主流の中で、給油や管理の手間はかかるが、窓から見える炎が魅力の石油ストーブ、

上にかけたレトロなやかんが、また魅力を倍増します。

20091104_982990.jpge855f31f31c02005122570082da53a852c73987d.jpgimg_lifestyle_blue_big05.jpg

             写真はすべてアラジンです。

豪華!ここは?

 

space01.jpg

これは、夜行バス内部です。昨年、訪日客が宿泊統計を上回ったとかで、

いったい訪日客はどこに泊まっているのか。

私どもの業界でも、2年前に下請けの印刷業者が、訪日客向けにホテル業へ

の転換をしました。結構繁盛していると聞きました。増える訪日客ですが、安く、

時間も有効に使えると夜行バスを利用する外国人が増えているそうである。

実際、東京〜大阪間で10800円〜で、この豪華内装バスが利用できるそうです。

あくまでも価格にこだわる人には、3900円程度からあるそうです。

シロクマ親子

 自宅でシロクマと雪

白くま親子.jpg

剥製をなくそうというコンセプトで生まれた本物そっくりの造形技術にビックリです。

造形材料を駆使して、外観や質感を実物大にリアルに再現したシロクマです。

アニマルズアートシリーズということで、第1弾がシロクマ親子!

受注生産で製作期間は3カ月、価格は親子セット1340万(親のみは890万)ともに税別です。

いや実におもしろい。

白クマは.pngしろbearimg2.jpg

深夜食堂の世界

 

 現在「続・深夜食堂」が公開されてますが、以前、この漫画も掲載しました。

1478332519539.jpg

 リアルな深夜食堂が紹介されていました。

150x150_square_42934121.jpg阿波屋       150x150_square_7315131.jpg深夜料亭あかり

東京メトロ千代田線町駅近くの「阿波屋」、営業時間は午後11時頃から午前7時ごろまで。

いちおうメニューは書いてあるが、値段は書いておらず適当との事。店主の大竹さんが一人

で切り盛りしています。

また、ドラマ「深夜食堂」を観て、実際に店を開いたのが、東京都千代田区の「深夜料亭あかり」

である。午前6時まで営業していて、メニューはなく、好みを伝えればお任せで料理が出てくる。

深夜食堂の料理を見ているとなぜかほっこりする人は多いはずである。

o0600039913794193332.jpgo0600040013794193494.jpg

しんやしょうが.jpg焼きうどん.jpg

柿の種

柿のたね.png

           柿の種

毎週麻雀をしていますが、やはり一番つまみになるのが、

上記の柿の種であります。

たまに切らすとブーイングされてしまいます。

柿の種といえば、亀田製菓

発売50周年を記念してギネス、世界最大の柿の種を製造しました。

通常の柿の種の約3000倍、55.4pの超大型です。

11e2169d.jpg

 ちなみに、販売はされてません。(誰がたべるんや)

 ギネス認定後に従業員らで食べたそうです。

ハッピーバースデー

バースデーお.gif

どう見てもケーキ🍰ですよね!

よく見ると鉄板の上に乗っています。

お好み焼きを3枚重ねた上に、マッシュポテトを

生クリーム代わりに、アボガドやエビ、ミニトマトで

雰囲気をだしてます。

「くれおーる」で予約すると店員全員でハッピーバ

ースデーを歌いながら提供してもらえます。

価格は、3000円です。

 

アイスパン

            アイスパン 

アイスパン@.pngアイスパンB.jpg

猛暑日の続く暑い暑い毎日です。そこで、少しでも涼しくなる話題をひとつご紹介します。

パンでアイスをはさんだアイスパンが売れているそうです。フランスでは、一般的な食べ

方だそうですが、日本でも夏の定番商品に近づきつつあるという話題です。

溶けてもパンに染みるので、垂れにくく、また違う味わいになるという事です。

アイスバーガー.png

見た目はハンバーガーの「アイスバーガー」

マージャンピング

 

麻雀は、大変おもしろい頭の体操で、週一回のペースでやっております。

「マージャンピング」という聞きなれない言葉が、目に入り、紹介します。

麻雀とキャンピングを掛け合わせた言葉で、キャンプと麻雀というミスマッチを、

あえてやろうという提案だそうです。東京キャンピングカーレンタルセンターが、

車と全自動麻雀卓をセットで貸し出し、楽しんでもらおうという「マージャンピング」

皆さんもぜひどうぞ。

de2a7a50f7f385917956d89f8af96595.jpg

images.jpg1222.jpg無題.png1223.png

ランチ事情

 

ランチの世界が様変わりしているニュースです。日本には6500万人の労働者がいて、昼食時に食べられない

人が38%、また周辺のランチ環境に飽きを感じている人が75%いるそうです。全国労働者6500万人の65%

にあたる約4000万人が昼食を社内で摂っているそうです。

そこで、社内の共有スペースが、昼時になると「即席社食」に変身するというわけです。ほとんど1時間の昼の

休憩時間に、高層ビルから降りて、また行列に並んでというとランチを楽しむ時間がほとんどないので、このサ

ービスはランチから来てくれ時間節約につながります。

また、置き薬ならず、チルド弁当を社内にストック、社員が食べた分だけ料金を支払う「置き弁」も登場しています。

star-festival-shashokuru-lunchbox-1.jpg

  デリバリー型の社員食堂「シャショクル」

地図

 

頼まれて、滋賀県のゴルフ地図を作りました。ゴルフゴルフゴルフ

イラストレーターで作りましたが、PDFに変換してありますので、どうぞご自由にお使いください。

滋賀県のゴルフ場.pdf

世界一

かっこいい犬「Piper」

私も犬が大好きで、小学生の時、拾ってきた犬を15年、娘が小学二年の時に、大型

犬を12年飼い、今は、小型犬を2年飼っています。

よく犬で一番賢い犬種は?と言われますが、大体がボーダーコリーという牧羊犬が

一番になっています。

先日、ネットに世界一かっこいい働く犬が載ってました。あまりにかっこいいので、

ご紹介します。

12512492_1026832384041521_1374290106607449249_n.jpg

ミシガン州のチェリー・キャピタル空港で、空港内の滑走路から鳥やキツネなどの小動物

を追い払い、安全を確保する仕事をしています。特性ゴーグルは、紫外線やホコリ、砂か

ら目を保護するため、また雪や石などから肉球を守るためシューズもはいています。

8歳のオスのボーダーコリー「Piper」です。

お坊さん便

                  ボウズイラスト.png

面白い記事が出ていたのでご紹介します。アマゾンから僧侶を手配できるサービスを始めたそうです。

その名も「お坊さん便」 寺との関係が希薄になるなか、御膳料や車代などで悩む人も多くなり、

全国一律料金だそうである。ちなみに、1回あたり35000円から、自宅、霊園など二ヶ所では1万アップ、

戒名代は2万円だそうである。わーい(嬉しい顔)

あべこべ人気

「あべこべスイーツ」

飲み物をプリンに、菓子を飲料に、まさしくあべこべ商品が売れているそうです。

雪印メグミルクの発売したコーヒー牛乳の味そのままのプリン「たべる雪印コーヒー」

同社の他の菓子の2倍ペースの出荷が続いているそうです。逆に、プリンを飲料に

変えたのが、江崎グリコの「プッチンプリンオーレ」9月〜12月までの限定販売だが、

昨年の同時期に発売したシリーズの3倍のペースで売れているそうです。ローソンで

販売した不二家の「飲むカントリーマアム」は、期間限定だが、一か月で売り切れとな

った。新しい商品を売り出すには、ロングセラーのブランド力に頼るのが有効だという

ことみたいである。

sasa_150910d01.jpg965eca1e.jpg4312e197-l.jpg

朝の活用

 

朝を有効利用しようとする動きが広まってきたという記事をご紹介します。

近隣住民や近くの会社に勤務する人達が人脈を広げるなどの目的で開く交流会が、

モスバーガーなどのファーストフードで朝食をとりながら集うというものです。

通称:朝カフェ、今では全国で200ヶ所以上で開かれているそうです。また、私もよく

利用するアークランドサービスが運営する「かつや」通常は11時開店ですが、2年前

より一部直営店で朝7時から営業、これが売上に貢献しているというのだ。

朝からかつ丼、ロースカツ定食と思うかも知れませんが、夜勤明けの人達や朝早い出勤

の人などで、前年対比20%も伸びているそうです。また、不振にあえぐ居酒屋業界にあっ

て、24時間営業の居酒屋「磯丸水産」は、朝に飲酒を楽しむ人達で売上を伸ばしている。

行くところがなかった深夜営業の飲食店や24時間稼働の病院、製造業などの人達に好

都合のようである。

モス.pngimagesSKGYZ13D.jpg

150x150_square_21302034.jpg

 

電池切れ

 

エスティマの腕時計は、時計はソーラーになっているので、明るい所に置いておけばいいですが、

ドア開閉やエンジン始動などは、電池で動いています。電池切れで、ディーラーへ。えっ!耳を疑

う3週間の納期で1万円!なんで電池交換だけで1万円もかかるのか、また納期も3週間もかかる

のか理解に苦しみます。調べたら294円で電池が売っており、リモコン電池も同一商品ですのでま

とめ買いしました。ネジを4本はずすのみ。およそ約10分で、時計とついでにリモコンの電池を交換

することができました。ネットで調べたら、時計の電池交換は、ピンセットなどの電気を通す道具は

使わない様に親切に書いてありましたので、そこだけ気を付けてください。

IMGP0268.JPGIMGP0269.JPG

売れないから売れる商品へ

面白い記事がありましたので紹介します。

ある食品スーパーで「まぐろのカマの照り焼き」を販売していました。おいしいのに売れない、なぜか

関係者は首をひねっていたそうです。その理由は、手間がかかっておいしいが、単価が400円で高い

から売れないと思っていました。手間がかかるのは、業務用のオーブンで焼き上げるまで25分もかか

るということです。

そこで、「焼き上がりまでなんと25分かかります。じっくり焼き上げたこそのおいしさです!」とPOPを作

り掲示してみました。POPを立ち止まって眺める人が徐々に多くなり、売れない商品が売れる商品にな

ったというのである。商品が売り切れると「もうないの?」というお客さんにも「じっくり焼き上げるので25

分かかるんです」と言うと「じゃあ後でくるわ」というお客が続出したという話です。紙一枚の効果により

スーパーの他の売上増にもつながりました。   日経MJより

マグロかま2.pngimagesGKGECZP7.jpg

 ※写真は記事とは関係ありません。

巨大寿司?

スーツケースカバー

空港で荷物を受け取る時に、寿司流れてきたらおもしろい!
まさしくガリバーの回転寿司である。
ナイロン素材のカバーで、中型サイズのスーツケースに対応している
そうである。「エビ」「サーモン」「マグロ」「タマゴ」の4種類が
オンラインモール「パルコシティ」で税別2800円で販売されている。
よく似たスーツケースが流れて間違えそうな方は是非どうぞ。
寿司カバーサーモン.jpg寿司カバーエビ.jpg

すしカバー玉子.jpg寿司カバーマグロ.jpg

やはり一番人気は、タマゴのようです。

割引サービス

 

もうひとつのおもしろい記事を紹介します。、飲食店の割引が進化しているというものである。

川崎市のもつ焼き屋、開店前から行列のできるお客のお目当ては、店外の11席。店外の席

を利用すれば、同店の人気メニューが半額で食べられるという。姫路市のお好み焼き屋、ここ

は待てば待つほど総額から割引率が上がるというもの。15分ごとに2%、1時間を超えると最

大10%割引するというサービス。後は、サイコロを振った数字でハイボールが割引される店や

マイ箸を持参すると20円値引きの店、また変わったところでは、ハゲの人のみ割引のハゲ割の

ある居酒屋などもある。

imagesWHINZGGD.jpgお好み焼き.pngimagesU2LZEBI3.jpg

  ※ 写真は文面とは関係ございません。

 

シェアリング

シェアリング広がる

MJにシェアリングのおもしろい記事が載ってましたので紹介します。

自宅に旅行者を宿泊させたり、料理を提供したり、駐車場を貸したりと

、様々なシェアリングの市場規模が約5600億となったというものです。

東京葛飾の一戸建て住宅Kさん、使っていない部屋があるので、

素泊まり4000〜5000円で登録、連日のように海外から旅行者が宿泊

して月15万程度の収入があるという。

また、料理教室を開く主婦のTさん、自宅で家庭料理をお酒つきで約4500円

で提供している。毎月4組ほどの利用があるという。

2台分の駐車場があるが、今は1台しか使っていないというNさん、コインパー

キングなら数十万の初期投資が必要だが、FAX用紙1枚で登録できる。

こういったシェアリングビジネスが広がってきたという記事である。

kyakuma.pngimagesELVULYE0.jpg

images5U3MKHGD.jpgryouri2.png

      ※写真は文面とは関係ございません。

デニーズ復活

 

日経MJにおもしろい記事が載っていましたので紹介します。セブン&アイグループの

お荷物と言われたファミレスのデニーズが、今期は15億の営業利益を稼ぐ優良企業に

生まれ変わったという話である。大久保社長は、実は3つしか指示していないと言う。

1にお客様への挨拶、2においしい料理の提供、3にきれいなお店。

それをどう実践するかは自分たちで考えろという事らしい。ある店舗では、さっそく清掃に

取り組み、店長と従業員が一緒に考え、全時間帯の清掃チェック表を作る事で、全員の

意識が清掃に向かうようにした。その結果、店がきれいになり始め、半年後には目に見え

て売上が良くなったそうである。他の店舗でも工夫を取り入れて売上増になっていったとの事。

この大久保流改革3ヵ条が以下である。

@ たくさん言わない

A 難しいことを言わない

B 指示を出したら言い続ける

meat-1404015-001_l.jpg

「アンガスサーロンのローストビーフ」(税込1995円)4月発売で想定の1.5倍の売れ行き

休廃業・解散

休廃業・解散2012年

帝国DBさんより休廃業レポートが出て、興味深く読みました。要約致します。

2012年度(2012年4月〜2013年3月)の休廃業・解散件数は26.050件。

倒産の約2.4倍になります。業種別は建設業が全体の3割でトップ。

職種では、写真機・写真材料小売業や現像・焼付業などが比率ではトップ。

デジカメの普及が影響していると思われます。

また、件数では東京、北海道、大阪や愛知などですが、比率でみますと

福井、岩手、山梨と続きます。また、代表者の60代が37.9%、70代36.9%で

全体の約75%が60代以上でした。

あんこや

ローソンの「あんこや」ヒット!

ローソンの和菓子「あんこや」が、パッケージの洋菓子風化や、サイズを小ぶりにしたり、

冷蔵商品として甘さを控えた事により、若い女性たちに売れているという。

これは、売り手が思っているほど、買い手がブランドや伝統にこだわっていないという事でもある。

甘いものを食べたいが我慢しているという若い女性をターゲットに絞り込んだ事によるヒットでもある。

「あんこや」の成功は、まだまだ和菓子には高い商品力がある事を証明している。(日経MJより)

 

368207-thumb-136xauto-30116.jpg369961-thumb-136xauto-30351.jpg

王子ホールディングス

Scope・・・王子ホールディングス

製紙業界では、もう知れわたっておりますが、帝国ニュースのスコープに

取り上げられましたので、ご紹介いたします。

「王子製紙」改め「王子ホールディングス」の昨年11月22日の発表です。

国内グループ人員約2万のほぼ1割にあたる約2000人を2016年3月までに

リストラするとした内容である。

内需の低迷、輸入紙の拡大などで、年々縮小が続く国内市場に対して、大幅な

リストラ策を取らざるえない、国内最大メーカーの苦しい立場を表している。

もちろん人員削減以外にも、低収益品の生産中止から高収益品へのシフト、

グループ事業の統合・再編、大幅な生産体制再構築にむけた工場閉鎖なども

検討されている。業界最大手の動きに対して、他メーカーや販売代理店のさらなる

再編の動きが高まるであろうと締められている。

タバコが安い!

l-2920.jpg

マルボロは、言わずと知れたタバコのトップブランドです。

日本では、現在1箱440円で販売されてますが、フィリピンでは異常に安い話です。

なんと1箱約40ペソ、日本円で約76円という安さです。そのため喫煙者も多い。

世界で最もタバコが安い国フィリピン、経済成長のスピードにそぐわない税額の低さ

が原因だが、これまで16年増税されなかった理由は、政界に太いパイプを持った

タバコ王の影が見られるという記事でした。(MJより)

ありがとうございました。

先日の敬老の日。「歳をとるということは、自由になるということだ」と、朝のテレビで言っていた。
なるほど、歳をとって会社を定年退職すれば、会社から、時間から、スーツから自由になれる。歳をとって家のローンが無くなれば、金銭的に楽になる。子育てから解放されたら、責任感から解放されることになるだろう。
65歳以上の女性に、真っ赤な靴がよく売れるそうな。それまでのいろいろなしがらみから解きはなたれて、おしゃれを楽しもうと思うのだそうだ。

一方で、歳をとるということは、「一つ、また一つと、できないことが増えていくこと」という人もいる。速く歩くことができない。走るなんてとんでもない。記憶力が落ちた。小さい字が見えにくい…など。確かに心身共に衰えるのが、歳をとるということであることに、間違いはない。

しかし、若者をうらやましがったり、できなくなったことを数えたりしていても、確実に歳はとる。ならば、誠実に、かつ大胆に自由を謳歌したほうが、お得な生き方に違いない。

一年間、この(A・S)ブログを読んでいただきありがとうございました。感想をいただいた方々、心よりお礼申し上げます。
本日で、一旦休ませていただきますが、「近いうちに」(野田総理か!) 再登場致します。その折には、どうぞまたご贔屓にお願い致します。なお、他のスタッフブログは続きますのでよろしくお願い致します。
ありがとうございました。(A・S)

ヒット分析!(スナック菓子編)

jagariko_2.jpgスナック菓子No,10

6年前にタバコを止めてから、それまで全然食べなかったおやつを食べる様になりました。

MJのヒット分析というコーナーに、スナック菓子の採点表が載ってましたので、引用させて

もらいます。しかし、1位〜3位、7.8位とカルビーは強いですね。これは、味やパッケージ、

ネーミング、リピート購入率やブランド力などの13項目の合計点数で順位を表しています。

1位 じゃがりこ(カルビー)
2位 ポテトチップス(カルビー)
3位 Jagabee(カルビー)
4位 チップスター(ヤマザキナビスコ)
5位 とんがりコーン(ハウス食品)
6位 カール(明治)
7位 堅あげポテト(カルビー)
8位 チーザ(江崎グリコ)
8位 ベジップス(カルビー)
10位カラムーチョ(湖池屋)

ポテトチップス.pngJAGABEE.jpgチップスター.jpgとんがりコーン.jpg

カール.jpg20120530_yoshidatakashi_13.jpgp_cheeza_1.jpg10221201_4cc0fea5c913d[1].jpg011005160910561819.png

 

私としては、12位のベビースター(おやつカンパニー)が1位ですが。

 662258.jpg

 

清潔性について

介護をしていて、いつも思うことがある。
それは、介護というのは、芳香とか殺菌とかからは、遠い世界にある、ということである。
消臭剤を使うけれども、なんとなく、母の部屋はいつもにおってしまう。ビニール手袋を使ったり熱湯消毒をしたりしているけれども、どこでもいつも清潔か、というと、なかなかそうもいかない。どのあたりまで、消臭や殺菌をしたらいいのか、ずっとわからないでいた。

つい先日、テレビで「身体に免疫力をつけるには、どうすればいいか」という番組をやっていた。
番組では「乳酸菌をとる」「腸の健康を保つ」「よく笑う」などと共に「たまには、手を洗わないで食事する」のが良いと言っていた。たまに雑菌を体内に入れると、身体ががんばってやっつけようとするので、免疫力がつくらしいのだ。
「我が意を得たり!」
以前から、殺菌や消臭に神経質な風潮に対して、少々疑問を感じていたので、それを聞いて深く納得した。昔は、殺菌も除菌も、消臭も芳香も、それほど意識せずとも普通におおらかに生活できていた。それでいいはず。今の日本人は、清潔性にこだわりすぎなのだ。
と、言い訳しながら、今日もわたしは、ゆる〜く介護しているのである。
(A・S)

ゆめゆめ油断なさるな

先日、30歳代の男性に道を尋ねられた。
「おかあさん、この店はどうやって行けばいいですか?」と。
「お、おかあさん?!」わたしは今まで他人におかあさんとよばれたことはない。こんな男性におかあさんとよばれる筋合いもない。憮然として、返事しないでいると、さらにたたみかけてくる。「おかあさん、すみません。ちょっと教えてほしいんですけど…」
まだまだ食い下がってきそうなので、仕方なく「はい」と小さく返事する。すると相手は、やっと通じたと思ったのか、「おかあさん」を連呼して道を尋ねる。
わたしは思った。
女性に対して「おばさん」「おばあさん」は禁句である。たとえ本当に、「おばさん」「おばあさん」とよばれる年齢であったとしても。そして、「おかあさん」もそうよばれると、やはり気分が悪い。「奥さん」もダメ。わたしの独身の友人は、「奥さん」とよばれると、嫌みだと思ってしまう、と言っていた。
生来の真面目さが災いして、正しく道を教えてしまったが、「おかあさん」を連呼した罰を与えてやればよかった。

男性諸氏、女性に呼びかけるときは、心なされよ。たとえ親しみを込めて呼んだつもりでも、どんな恨みをかうか、わかったものじゃない。どの言葉がいいというより、何も言わないのが一番。話すときは、「すみません」と言って、いきなり本題に入ればよろしい。

そういえば以前、見ず知らずの男性に「くそばばぁ」と怒鳴られたことがあった。わけもわからず、その悪意と理不尽さに、ひどく落ち込んだものだ。(A・S)

脱 居酒屋

約600店を展開する焼肉店業界No,1の牛角(レックス・ホールディングス)を居酒屋大手

のコロワイドが買収しました。この裏には、東日本大震災の影響があるという記事を紹介します。

震災後に節約・自粛ムードが広がり、より安定した集客が見込める家族客が、居酒屋よりファミレ

ス業態の外食チェーンの方が、今後は期待が持てるという事情があるそうです。甘太郎や北海道、

いろはにほへとなどの居酒屋業態が中心のコロワイドが、こうした背景からレックスを買収したという。

この買収で総売上1540億となり、上場外食企業ランキングで8位から4位になるそうです。

ちなみに、1位はすき家などのゼンショー、2位マクドナルド、3位は吉野屋となっています。 

(9月12日MJより)

焼肉.pngメニュー居酒屋.jpg

   (写真は、本文とは関係ありません。ただ、食べたいだけです。)

教育の力

スーパーで、かごを乗せるところに子どもを乗せて、カートを押している母親がいた。しかも子どもは靴を履いたままである。
このことが不衛生で良くないことだ、と教えられないまま大きくなった子どもが可哀想である。なぜ他人が怒ったり呆れたりするのかわからないのだから。

日韓、日中関係がギクシャクしている。韓国や中国で、日本のことを子ども達にどのように教えているのか、テレビの特集番組でやっていた。「こりゃ、戦後何年経っても、反日感情は消えないはずだ」と思ったものだ。

教育は、恐ろしい。教えてもらえずに恥をかいたり、偏狭な知識を植え付けられたり。そして幼いときに身に付いたものは、よほどのことがない限り、一生の生き方、考え方を支配するのだ。しかし、だからこそ大きな力を持つ「教育」というものに、未来への希望を託したい、とも思う。
中でも私個人としては、道徳と、日本人としての誇りを持たせる教育こそ、今一番してほしいものだ、と思っている。(A・S)

若気の至り

北海道に住む友人と、先日、京都で会った。
彼女は九州出身で、大学は京都。大学三年生の春休みに北海道旅行をして、そこで知り合った北海道の男性と、卒業と同時に結婚した。当時は携帯電話などなく、通信手段は、専ら手紙。彼女がいつも大学の図書室で、彼への手紙を書いていた姿が、今も目に浮かぶ。
先日会ったとき、その時の話になった。やはり親に結婚を反対されたと言う。「そりゃそうでしょ、九州から北海道へ嫁ぐのだから…」とわたしが言うと、「若気の至りだった」と彼女が言った。そこで、「結婚は失敗だったと思ってるの?」と訊いた。彼女は「今では、もうなんともないけど、子供が小さいときは、親に助けてもらえず、周囲は知らない人ばかり。実家が恋しくて毎日泣いてた」と言う。
そう言えば、一人っ子の彼女は寂しがり屋で、子供がたくさん欲しいと言って、4人いるんだっけ。
知らない地で、4人の子供を育てるのは、並大抵のことじゃない。「よく乗り越えたね」と言いながらも、わたしは「若気の至り」について考えていた。

みんな大なり小なり、「若気の至り」で結婚するのではないか。若さゆえの無知や無謀さがなければ、結婚なんてできない、とさえ言えるかもしれない。確かに現実に直面して、離婚することになるかもしれないけれど。「現実はそんなに甘くない」などと他人に言われたとしても、若い勢いで突っ走ってみたらどうだろう、と思う。一生で一度も結婚しないという人が増えているらしいが、「若気の至り」で飛び込んでみればいいのに、と思うのだ。
結婚に限らず、「若気の至り」こそ、今の日本に必要なのではないか?

そんなことを考えていると、京都で下宿している彼女の娘も、遠距離恋愛中だという。「遠距離でも、娘の結婚にわたしは反対しないわ」と彼女が言った。でも本当は、親が反対するから、恋愛に勢いがつくものなんだけどね。(A・S)

自慢できるもの

毎日、家で一人でラジオ体操をやっている。しっかりやれば、約400もの筋肉が動くそうな。確かにやったあとは、身体が軽くなるように思う。

40年前の話になるが、わたしが通っていた中学校では、入学するとすぐ新入生全員に、体育教師総出でラジオ体操の指導をした。高いところに立って一人の教師が模範を見せる。その横でもうひとりの教師が「この時は、腕をぴったり耳につける」「指先をまっすぐ伸ばす」などと注意点を説明する。そのあと、全員でさせ、クラス別、男女別、班別…いろいろのグループに分かれてさせた。不真面目なことをすると全員がきっちりできるまでやりなおし。くる日もくる日もラジオ体操ばかり。たまには球技でもやってみたい、などと思ったが、体育教師は皆恐くて、誰も何も言い出せない。中には、途中で貧血で倒れる生徒も出てくる。しかし、決してやめさせてもらえない。そして最後に一人ずつラジオ体操のテストを受け、全員合格をしてようやく終わる。

「やってみせ、言ってきかせてさせてみて…」「鐵は熱いうちに打て」「何があっても最後までやる」「仲間のために、真面目にがんばる」など、今から思えば、教育の真髄を入学そうそう叩き込んでくれたように思う。
このときのお陰で、わたしのラジオ体操は、40年たった今でも完璧だ、と自負している。(A・S)

旅心ふつふつ

母の介護やら仕事やらで、なかなか旅行ができない。そうなるとムクムクと旅心が湧いてくるものである。行きたいところをノートにリストアップして、思い付いたら書き足して、いつか必ず行こうと思っている。

行きたいところベスト5
@洞爺湖のホテル(以前サミットも行われた。夏は毎日花火!)
A鞆の浦(夕日に照らされた瀬戸内海を見てみたい。昔、朝鮮通信使もその景色を絶賛したという。)
B桂が浜とウトコ(ウトコは、室戸岬にあるリゾートホテル)
C小豆島(なぜか島が好きだ。四方を海に囲まれているからか)
D熊本城と阿蘇山(教科書で三好達治の詩「大阿蘇」を読んでからずっと)
などなど。

このように見てみると、わたしはやはり海が好きなようで。沖縄とか、さらには、オーストラリアのグレートバリアリーフとかもいいなぁ、などと非日常を夢みながら、今日もまた同じ毎日が始まり、終わる。(A・S)

やばい!

仕事を終えてから、夕食の準備に取りかかるまでの間が、最近のわたしの至福の時間である。
お菓子をつまみながら冷えたビールをぐいっ。(オヤジか!)
今日いちにちあったことをぼんやり思い出しながら、ため息をついたり、ニヤッとしたり…。全身の力が抜け、他人には見せられないだらしない格好である。

次の至福の時間は、昼寝の時間である。扇風機の前に凍らせたペットボトルを置くと、簡易クーラーになる。更に、凍らせた保冷材を身体のあちこちに当てて、からだを冷やしていると、意識が遠のく。

ところが、わたしが、この一日二回の至福の時間を過ごすことで、被害を受けているのが家族である。料理をする時間が足りなくなるので、食事の中身が疎かになる。ビールを飲んで気が大きくなっているので、味付けが雑になる。しかし、家族は何も文句を言わない。もともと、わたしの料理に対しては最初から誰も期待していない。それをいいことに今日もまた、手抜き。
命をかけて戦っているオリンピック選手じゃあるまいし、「自分へのご褒美」が多すぎる、という反省だけは、一応毎日しているのだが…。(A・S)

夫婦というもの

向こうから、老夫婦が歩いてきた。奥さんは、ご主人の右腕に自分の手を回し、寄り添うようにゆっくりと歩いている。よく見れば、ご主人は右半身が不自由なようである。
「歳をとり、病を得ても、あんなふうに仲良く歩きたいものだ」と感慨深く見ていたが、近づくにつれてなにやら様子がおかしい。 「そんなに言うんなら、お前がやってみぃ」「そやかてお医者さんが、できるだけ早く歩くようにって、言わはったやろ」
口喧嘩をしている上に、耳が遠いからか、歩きながらどなりあっていたのだ。ところが、二人は立ち止まることも、どちらかが手を振り払うこともせず、どなりあいながら淡々と同じスピードで歩いていく。

夫婦というのは、こういうものかもしれない。けんかしながらも寄り添い、歩みを止めることなく同じ道をゆっくりと進んでいく。
その老夫婦とすれ違い、見送りながら、夫婦というものについてしみじみと考えた。(A・S)

エステ体験

エステなるものに行ってきた。近所に店があるのは前から知っていたが、自分には無縁の贅沢な世界だと思っていた。ところが、しみ、しわ、ほうれい線があまりにも醜い。いつのまにやら、目の下にクマまでできている。「ちょっと試してみようかな」と、店に入ってみた。店内はいい匂いがしてきれいである。話を聞いてみると、一回6000円からだそうだ。「ろ、ろくせんえん!」一瞬、たじろぐ。すかさず「きれいなお肌されてますけれど、少しくすんでますね。うちの超音波で、かなり透明感が出ますよ」と押される。ううっ、痛いところを突かれた。「ええ〜い、透明感のある肌を手に入れるためだ!」と清水の舞台から飛び降りた。マッサージやらパックやらしながら、「肌が乾燥してますね」「小鼻の毛穴がきれいになりましたよ」「ああっ、すごく透明感が出てきましたっ!」と、喋りっぱなし。帰るころには、洗顔クリームも買わされていた。洗顔が一番大事なんだそうだ。ついでに次回のエステの予約までさせられた。「今やっておくと、秋のお肌に違いが出てくるんです
」なるほど。「5年後も美しくいていただきたいんです」って、あれ、わたしこれからもずっと通うことになるの?
なんかすごい世界に足を踏み入れたような…

帰宅後、こころなしか透明感が出たお肌に気付いてもらえるように、目の前をうろついているのに、家人は何も言わない、って言うか、気付いていない。顔すら見ていない。
ふん、こうなりゃ、自己満足の世界を突き進んでやるっ。(A・S)

「聴く」ということ

友人の父親(80歳代)が、投資話にだまされた。
電話がかかってきて、相手が「優良企業の社債を購入してくれないか?本当は自分の会社で買いたいのだが、その社債は個人にしか売られないものだ。買ってくれたら倍額で、わが社が買い戻す」と言ったらしい。それで数百万円振り込み、さらに電話がかかってきて「もう少し」と言われて、また数十万円振り込んだ。 娘であるわたしの友人が「何か変だ」と問い詰めて、発覚したらしいのだが、だまされている、といくら言っても、父親は信じて疑わなかった。しかし、こちらからいくら電話をしても通じず、配当金が一回振り込まれただけで音沙汰がないので、父親もようやく騙されたことを認めたらしい。
友人は言う。「母が早くに亡くなり、わたしも遠く離れていて、父親は寂しかったのだろう。老後のことも不安だったのかもしれない。」と。
それにしても、そういう不安や寂しさといった人間の弱みにつけこむなんて、なんて卑劣なんだ。むかし流行った言葉を借りるなら「おまえら、人間じゃねぇ。たたっ斬ってやる」といいたくなる。
ところが…。
「お父さんどう?落ち込んでおられるでしょ?」と気遣ったら、なんと、そうでもないらしいのだ。「おら(その父親は自分のことをそう呼ぶ)の話をよく聴いてくれるいい人だった」としか言わない。落ち込んでいるふうでもないらしいのだ。もしそれが本当だとすると、人の話を聴く、ということは数百万円にも値するということなのか。人の話を聴くだけで、いい人になれるということなのか。

最近、イジメによる中学生の自殺が話題になっているが、もしかすると「聴く」という言葉がキーになって、イジメにあってる子も、さらにはイジメの加害者さえも、あるいは救われたかもしれない、としきりに思うのである。(A・S)

米国刑務所事情

犯罪大国アメリカと言われていたが、刑務所経費が高等教育費を上回り、国力低下の要因

になっているというレポートを紹介します。

アメリカは、2011年末で、約240万人を刑務所に収監している。全世界の収監者数は約1000万人。

世界人口の5%のアメリカが、なんと全世界の収監者数の4分の1を占めている。これはアメリカの成人

の百人に1人の割である。これは、政治家だけでなく、検事や裁判官、司法幹部まですべて公選職のため、

各種選挙で「犯罪には厳罰で臨む」「悪者は刑務所に」で選ばれ続けた結果と三振法の結果である。

三振法とは、重罪前科二度(ツーストライク)で、三度目の重罪を犯した場合、その種類に問わず終身刑

にするというもの。

州運営で経費がかさむ刑務所を「買い取りたい」と民営会社が何社か名乗りをあげている。

全米に60以上の刑務所を運営する業界最大手のCCAは、年間10億ドル以上も利益をあげている。

米国の犯罪率は下がっているのに、収監者数は増えている。しかし、一般市民は、犯罪が増え続けている

と感じている。その背景には、民営刑務所会社のロビー活動があるのではないかと言われている。

                                                   (参照:選択7月号)

リーダーの条件B

中学生のチームながら、その女子ソフトボール部は、よく統制がとれていて、強かった。その原因を部員に訊ねたことがある。彼女らは、こう言った。「自分たちが放課後、どんなに急いで練習に行っても必ず先生が先に来ていてトンボ(グラウンドの地ならし)をしておられる。だから、部員は遅刻できないし、先生には逆らえない」と。

リーダーには考えなければならないこと、しなければならないことが山積みである。前日に遅くまで会議があったり、親睦会があったりもするだろう。 しかしそれでもリーダーは、できる限り早く職場にいくべきではないか、と思う。早く行けば、静かなので仕事がはかどる。また、誰がやる気を持って早く来ているのかなど、職場の人間が見えてくる。一番早く行かないまでも、少なくとも、皆が出揃ったあとでゆっくり登場、というのでは絶対ダメだと思う。
ただ、この場合気をつけないといけないのは、「あのリーダーは、早起きが好きなのだ」と思われてしまうこと。先程のソフトボール部の例で言えば、「あの先生はトンボかけが好きなのだ」と軽く見られてしまうこと。そのように軽く見られたり、誤解されたりしないためにはどうすればいいのだろう。つまりリーダーとしての努力を正当に評価されるためには、何が必要なのだろうか。

それは、やはり、なぜそうするのか、をはっきり口に出すことが大切だと思う。。「男は黙って…」とか「背中で教える」なんていうのではいけないのだ。部下はリーダーの良いところを、見ているようで見ていない。逆に、悪いところは見ていないようでしっかり見ているのである。だから、自分からアピールしないと永久にわかってもらえないだろう。しかし、アピールも、あまり恩着せがましいと、いやらしく聞こえる。時と場所、場合を的確にとらえて、はっきりと口に出す必要がある。

とかくリーダーとは難しい役割りである。(A・S)

リーダーの条件A

ある新聞に載っていた話。
二人の男が地下深く穴を掘っていた。そのうち一方の男が地上にいる人に向かって叫んだ。「僕の掘っている穴は、どうだい?君の感想を聞かせてくれよ」と。もう一方の男は、「穴を掘るのは楽しいな」などと言いながら黙々と穴を掘り続けている。
さて、どちらの男が「ネアカ」で、「ネクラ」か?
ある哲学者によると、誰かに認められなくては満たされない人をネクラ、やっていること自体を楽しんでいる人をネアカと定義するらしい。この話は、このあと「ロンドンオリンピックで、選手たちは、ネアカ力を発揮して、自分の演技に集中してほしい」と締めくくられていた。
なるほど、オリンピックが間近になっている今、今更、選手が他人の評価や意見に惑わされるのは、確かに命取りである。

さて、ではリーダーの資質としては、ネアカが良いのかネクラが良いのか?
他人の意見や評価ばかり気にするようなリーダーは、信念がないようで、ついていくには不安である。かといって、掘っている穴が歪んでいるのに、嬉々として掘り続けているリーダーも、裸の王様のようで、従えないだろう。良いリーダーに必要な資質は、ネアカとネクラの中間であろうか。そして、少数の優秀なブレーンを持っているかどうかが分かれ目になるように思う。
野田総理、まさか輿石さんがブレーンじゃないよね…(A・S)

リーダーの条件@

娘がバスケットボール部のキャプテンを引き受けるべきかどうか迷っていたとき、相談を受けたわたしは、次のように言った。
「よいキャプテンだと言われたいのなら、引き受けてはいけない。口うるさい、うっとしいキャプテンになれるのなら、やったらどうか。嫌われる覚悟があるかどうかだ」と。
娘は悩んだ末、肚を決めたようだ。「嫌われることを恐れない」と。そのあと引き受けてからは、あまり迷ったり悩んだりしなかったようだ。また、こちらが肚を決めると、逆に、厳しいことを言っても、大して嫌ったり逆らったりする部員もいなかったように聞いている。

よいリーダーとしての条件はいろいろあるだろうが、そのうちのひとつは、「嫌われることを恐れない」ということだろうと思う。それは、小さな部活動やクラスから、果ては一国の総理大臣などに至るまで同じこと。

いきなり話が飛躍して申し訳ないが、消費税増税を押し進める野田総理は、そういう意味で、立派なリーダーだと言えるのではないか思う。誰だって耳障りのよいことを言って、好かれたい。反対に嫌なことは言いたくない。国会議員のような人気商売なら、なおのことだろう。彼はあえて人に嫌がられることを言って、政治生命をかけている。この増税を成し遂げて、彼は総理大臣を辞めることになるのかもしれないが、久々にみる肚のすわった総理をやめさせてしまうのは、もったいないような気がするのだが。
(A・S)

ADHDだったんだ!

約束の時間に、いつも遅刻してくる友人がいる。
普通に15分〜30分。ひどいときは2時間遅刻というときもあった。遅れてくると必ず「いつもの道路が工事中で通れなかった」とか「急な来客があって」とか言って、ハアハア息を切らしている。ハプニングがあったにせよ、なぜいつも遅刻なんだろう、とずっと不思議に思っていた。別の友人は「あの人とは、もう約束しない」と、本気で怒っている。
ところが、最近「片付けが苦手、遅刻が多い、それはADHDのせいかも…大人のADHD対処法」という本を見つけた。その本によると、よく遅刻するのは、どうも生まれつきのADHDという脳の障害が原因らしいのだ。ADHDという発達障害には、他にどんな特徴があるかというと、「面倒なことはついつい先延ばし」「抜けている」「そそっかしい」「ぼんやりしている」などがあげられる。
あれ?これって、わたしのことじゃない?遅刻はあまりしないけど、それ以外は、全て当てはまっているではないか!
そうか、他人のことを言ってる場合じゃない、わたしが発達障害だったんだ!

しかし、そうとわかれば、それなりの対処法もある。先般の本によれば、「ゆるい目標を決め、自分への褒美を用意してモチベーションをあげていく」「タイマーをかけて時間を区切る」など。う〜ん。三日坊主というのもADHDの特徴らしいけど、とりあえず褒美をきめてダイエットに取り組んでみようか。
そうそう、前述の遅刻の多い友人も、おそらくADHDだろうと思われる。。この本を貸して自覚してもらい、自分なりの対処法を考えてもらうことにしよう。(A・S)

就職して3ヶ月

わたしが就職したとき、自分の仕事の繁雑さに呆然とし、同時に、自分の無知と無力にがく然とした。それまでのちっぽけな自信やプライドは、すぐに砕け散ったのである。
仕事におけるショックは、わたしを打ちのめした。そんなとき、わたしを力づけてくれたのは、同じ職場の先輩であり、新任として一緒に入った同期であり、家族であった。しかし、誰よりわたしを奮い立たせてくれたのは、学生時代の友人だった。みんな職種は違ったけれど、「それぞれの職場で奮闘している」と考えるだけで、「わたしもがんばろう」と思えた。しかしいかんせん、当時の通信手段は、電話か手紙。なかなかがんばってる様子はすぐには伝わらなかった。だから、めったに会えないけれど、元気をもらうために学生時代の友人に無理しても会っていたように思う。
今年就職した娘の友達が「仕事、やめたい」とか「大学時代にもどりたい」とか言っているらしい。私たちの頃と違って、毎日いろいろな通信手段で刻々と彼らの情報が入る。「同類相憐れむ」とでもいおうか、友人の愚痴を聞きながら、娘もまた自分の情報を送り、慰められているように思う。

わたしの経験からいって、自分が元気になるためには、どんな方法を使っても構わないと思う。友人と比べて密かな優越感を持ってもいいだろう。とにかく就職後すぐに味わう最初のショックを、みんなの力を借りて乗り越えていってほしいと願っている。
(A・S)

決意!

たとえば、ステーキを目の前にして、何から食べるか…添えられている温野菜から食べるのか、またはいきなりステーキから食べるのか…それは生育歴と性格によるらしい。兄弟が多い家庭で育った人は、メインのステーキをとられると困るのでステーキから、楽しみをじっくり味わいたい性格の人は、温野菜から食べるらしい。
ところが、先日テレビで「歳をとらない食べ方」というのをやっていて、それによると、どうも温野菜から食べるほうがいいらしいのだ。温野菜の食物繊維を先に体内に入れておいて、あとから肉や魚の脂肪を入れると、先に入った食物繊維があとからきた脂肪を絡めて取り去る。そしてこの脂肪・糖分を溜めない、ということが老化を防ぐ大事な要素らしいのだ。いつもメイン料理からガツガツ食べていたわたしは、「だからわたしは肥えるのか」と 納得した。「いや、肥える理由は他にもあるだろ」と自分で突っ込みを入れながら。
ついでに、「食後すぐに動く」というのも、脂肪・糖分を溜め込まないためには必要なことらしい。これまた食後、ダラ〜と据わっていたわたしにはショックだった。食後横になっていると、「牛になるぞ」とよく親に言われたが、まんざら迷信でもなかったのだ。
今日からわたしは、食事は温野菜から食べ、食後はすぐに後片付けをして、スリムで若々しい女性になります。(たぶん) (A・S)

目が点になりました。

我が家の近所に住む実の母娘が、世間話の途中、わたしの目の前で喧嘩し出した。娘60歳、母親80歳代である。
娘「あんたいつまで生きてるの?はよ死んで」
母「急に死ぬことはできひんわ」
娘「死ねへんなら、妹のところへ行って」
母「お姑さんもいはるし…行けへんわ」…
娘はキーキー大声でどなり出し、母親はのほほんと受けている。「娘への教育が悪かった」とか、「親は大切に、年寄りはいたわりましょう」などと言っても、今更どうしようもないと母親は思っているのだろう。
ひどく激昂したあと、娘はプイッとどこかへ消えた。ところが、残された母親は、何事もなかったかのように楽しそうに、また世間話を続けたのである。二人の感情のあまりのギャップに驚いたが、この性格だから長生きできるのか!と感心した。または、日常茶飯事の喧嘩なので慣れているのかもしれない。わたしなら、娘にこんなに言われるくらいなら家を売って老人ホームへいくのに、と思った。しかし、あきらめているのかそんな気配もない。聞くに堪えない暴言に呆然としながらも、わたしは妙に感心した。
この母娘は、こうやってずっと二人で生きてきたんだろう。親子や夫婦などの身近な関係は、周囲のものでは計り知れない絶妙なバランスで成り立っているのだろうな、と納得した。
それにしても…
目が点になりました。(A・S)

連帯感を求めて

金環日食を見た。直前まで、「太陽の真ん中が黒くなるだけでしょ?」と、しらけたことを考えていた。マスコミが騒ぐのも、あまり好きではなかった。
観測用のメガネも売り切れらしい、と聞くに及んでは、ますます小馬鹿にしていたように思う。
しかし、当日の朝、自宅周りがやけに騒がしい。
見ると、近所の人たちが集まって、一斉に空を見上げている。 気がつくと、わたしもその中に入って空を見上げていた。日頃、挨拶くらいしかしない小学生の男の子が、観測用メガネを貸してくれた。そして学校で教わったであろう知識を聞かせてくれた。
見えただの見えないだのと一通り騒いで、自宅に戻りながら、「こういうのも悪くないな」と思った。

オリンピックなどを応援するときのような愛国心による連帯感でなくても、同じ場、同じ時間、同じ目的で人が集まるだけで、ゆるい連帯感は生まれる。そして急に近所の人と仲良くなったり、家族間の距離が縮まったりするものだ。

今回の天体ショーは、地域の行事や祭りが、脈々と受け継がれている意味を再確認させてくれた出来事だった。(A・S)

健康法について

緑茶を飲むと、癌の発生率が低くなるという。確かに、お茶の産地では、癌で死亡する人が少ないらしい。
そこで、毎日緑茶を飲むことにした。今までは、時々飲んでいたものの、毎日意識的には緑茶は飲まなかった。ところが、毎日飲みだして数日たつと、どうも胃の具合がよくない。緑茶が原因だとはすぐには断定できなかったが、ほかの生活や食べ物を変えていないので、緑茶以外に考えられない。それが証拠に、緑茶を止めてしばらくすると、体調の不具合は元にもどり、緑茶を始めると、また胃が痛み出す。

トマトジュースは、リコピンが入っていて身体に良いが、トマトが夏野菜なので、冬場に飲むと身体を冷やす、という。トマトジュースが大好きなわたしは、「身体を冷やすのは万病のもと」と思い、断腸の思いでトマトジュースを断った。ところが止めたとたん、便秘になった。これもトマトジュース以外に考えられない。なぜなら、トマトジュースを再開したとたん、便秘は解消したのである。
世間が、または知人が、身体にいい、というものが、自分に合っているとは限らない。かといって、自分が好きなものだけを取り入れるというのも、不健康で、かつ子供っぽいような気がする。自分に合う健康法を見つけるのは、とても時間がかかる作業だけれど、自分にあうかどうか、一つ一つ自分自身で吟味していくしかないのだろう、と思った。(A・S)

若い女の子に

その電車は、比較的すいていた。4人がけボックス席の窓側に、若い男性がひとり座っていた。そこへ3人の若い女性が、ワイワイ話しながら乗り込んできて、その周囲に座った。そして3人とも、一斉に化粧を始めたのである。彼は一瞬驚いた顔をしたが、いかんせん周囲を固められているので、身動きがとれない。彼はじっとうつむいて、その拷問に耐えていた。窓の外の景色に目をやるとか、本を読むとか、ケータイをさわるとかすればいいのに、とわたしは彼に同情した。それすらできないくらい動揺していたのかもしれない。
わたしが先に電車を降りたので、彼がいつまでその拷問に耐えられたかは知らない。

「超ミニスカートで生足の女子高生が歩いていて、目のやり場に困った。わたしのようなおばさんですらドキドキするのに、男性ならどう思うだろう。」と、先日友人が話していた。

私たちの行動は、法律に触れるか触れないか、つまり、「善悪」で判断される。しかしその行動が美しいか醜いか、つまり、「美醜」でも判断しなければいけないのではないかと思う。法律に触れなければ何をしてもいいというものではない。他人の目ばかり気にするのも堅苦しいが、時々、「醜くないか」と我が身を振り返らないといけないのではないだろうか。若い子だけではなく、もちろんわたしのようなオバサンも。(A・S)

受け身の練習

「新型うつ」が若者を中心に増加している、とテレビで言っていた。
親が引いたレールを、しかも全ての障害物を取り除いたレールの上を歩くだけの生き方をしてきた若者が、社会に出て上司に注意されたりすると、とたんに「うつ」になる。「新型うつ」は「従来型うつ」と違って、会社以外は元気に生活できることと、自分は悪くない、他人が悪いと思い込んでいることが特徴だそうだ。だから周囲の目からは、甘えている、怠けているとうつる。
テレビを観ながら「これは今の日本そのものではないか」と思った。政治家や社会に対して、常に悪口を言い、煽るマスコミ。享楽的で忍耐力のない大人。そして活力がなくどこか病んでいる日本。若者は、それらを聞き、感じて育っているのだ。そうなって当然だろう。

では、そんな若者をどう鍛えればよいのか…。そのテレビによると、ある会社では新人研修として、自衛隊で訓練をしてもらうそうである。しかし、数日で精神が鍛えられるか、はなはだ疑問である。ならばいっそ、各企業に任せるのではなく、20歳になったら全員、自衛隊で訓練してはどうか、と思った。しかしまた、徴兵制だ、とか言って反対する人がいるからだめだろうか。

私たちは、「相手が間違っていたら、たとえ目上の人であろうと、勇気を持って正しいことを言おう」と習ってきた。しかし、社会には不条理なことがいっぱいある。その社会で生きていくのなら、たとえ「カラスは白い」といわれても、それを上手く受け入れ、かわしていく柔軟性が必要なのかもしれない。柔道では、倒されない練習より、うまく倒される練習、つまり、受け身の練習が大切だときく。それと同じように、理不尽なことで叱られる、挫折する、といった小さな精神的ショックを何度も子どものうちから与えて経験させておくと、社会に出てからも、かわし方、起き上がり方が身についているのではないか、若者も転職しながらも、その柔軟性を獲得していくしかないのだろうと思った。

我々は皆、若者に限らず「新型うつ」を発症しがちだが、受け身の練習だと思って、乗り越えていきたいものである。(A・S)

仕事が「できる」ということ

我が家の前の道路の街灯が切れた。人や車の往来が激しく、暗いと危険である。そこで、市役所の道路河川課へ電話してその旨伝え、街灯のある場所もメモしてもらった。しかし、そのあと相手は「少しお待ちください」と言って電話を置いた。少しどころかずいぶん待った後、「今、担当者がいませんので、こちらからかけ直します。電話番号をお教えください」と言ったのである。 わたしは、「電球が切れたくらいのことですら、担当でなければ処理できないのか。」と思った。

俗にいう仕事が「できる」人というのは、その職場でのことはおおよそ、どんなことでも知ってる、臨機応変に処理できる人のことをいうのではないか、と思う。そのためには、若いうちに貪欲に調べたり先輩に訊いたりして、一日も早く力をつけていかないといけないのではないか。
もしかすると、新人かもしれない電話のむこうの若い声に、わたしは「ご自分で担当者に伝えてください」と言って電話を切った。仕事が「できる」市役所職員に成長してくれることを念じつつ。

ちなみに、電話から10日たっても街灯は暗いままである。(A・S)

言いたい放題(2)

先週のブログに登場した友人との話(男性のおしゃれは、こざっぱりとしてシンプルがいい)の続きです。
「男は、やはり男らしくなくちゃ」と友人。 「男らしい、ってどんなことをいうのかなぁ」と訊くと、 「まず、体型でいうと、細くてなよっとしてるのはだめよ」「髪型は、長髪を束ねているのなんか、気持ち悪くて、論外ね」と矢継ぎ早に繰り出す。
「じゃあ、はげててもいいの?」と訊くと、「男性は、はげてることを結構気にするけど、そんなに気にしないほうがいいと思うなぁ。お腹が出て、はげてる男性って、かわいくて好き」と、恥ずかしそうに答える。
あれ?結構マニアックなのね。
「それにしても、許せないのは…。」と一転して語気を強める。「細かいことをあげつらい、お金に対しても細かくケチな男性。最低ね」
はは〜ん、何かあったね。
「突拍子もない声でアクビしたり、痰を吐いたり、傍若無人なマナーの悪い人がイヤだけど、そういう人って、女性より男性に多いよね」とわたし。「そうそう、おばちゃんは厚かましいとか言われるけど、男性のほうが変な人が多いよね」と友人。

しかし、周りを見渡すと、ランチの時間帯の初めから最後まで居座って喋りまくってたのは、私たちだけ。そこのお店の人はきっと、「安いランチひとつで、いつまで喋っとんねん!厚かましいのは、お前や!」と、突っ込んでいたに違いない。 (A・S)

言いたい放題

男性のおしゃれについて、友人(女性)と話したときのこと。
「スカーフする男性って、ナルシストみたいで引くわ。」と友人。
「結婚指輪じゃないのに指輪するとか、アクセサリーをむやみにつける男性は、嫌い」と、わたし。「ブランド品ばかり身につける人も鼻持ちならないよね」と友人。
「男性のおしゃれは、とにかくこざっぱりとしていて、シンプルが一番よ」「シンプルといっても、ジャージとか変な色のスラックスとか、やめてほしいね」などと、パクパク食べながら好き勝手なことを言い合う。
「外見に限らず、とても素敵なのに、自分ではそのことに気付いていなくて、自然体で謙虚な男性がいいよね」云々

それなら、たとえばどんな男性が、それにあてはまるかしら?
「う〜ん…、佐藤浩市とか、ブルース・ウィリスがいいんじゃない?」と友人。「ハードル、高っ!」
(A・S)

就職するにあたって

自分の子どもに対する教育方針には、自分が今まで受けてきた教育、または受けたくても受けられなかった教育が、大きく影響している。
わたしの親は、良くいえば放任、悪くいえば、放ったらかしだった。学業やしつけ全般について、あれこれ言われたことは、ほとんどない。それよりむしろ「女が勉強したら、婚期が遅れる」と本気で考えていたふしがある。
それでもしかし、わたしが四年制大学に行きたいと言ったら、「短大にしてはどうか」とは言ったものの、それほど反対もしなかった。要するに、自由にさせてくれたのである。もしわたしが大学にやらせてもらえてなかったら、自分の子どもだけは大学にやらせたい、と切望していたかもしれない。

そんな親ではあったが、常に言っていたのが、どこかのキャッチフレーズではないが、「人間は、まじめが一番」ということだった。
「どんな仕事でもいい。まじめにコツコツ働く者が勝つ」と、ことあるごとに言っていたように思う。
学歴のない父が、自分の生き方を正当化したかったのかもしれない。

うちの娘に対してわたしは、結局自分と同様に自由にさせてきた。どんなに親の欲目で見ても、勉強のできるタイプではないし、しつけについては、わたし自身が身についていないから、できないのである。
しかし今、娘が就職するにあたって、わたしは、唯一両親に言われた言葉を娘に言い続けようと思っている。「どんな仕事でもいい。まじめにコツコツ働け」と。 (A・S)

色別と目線

花王の売り場提案

一介の石鹸メーカーを年商3300億の総合化学・家庭用品メーカーに育てた花王の丸田芳郎

前社長の伝記を昔に読んだことがあります。

今や年商1兆2000億のガリバー企業・花王、その販売力を支えるのが、従業員7000人を抱

える花王カスタマーマーケティング(CMK)。その日経MJの記事を紹介します。

CMKは、商圏特性や販売データの分析を通じた需要予測や売り場提案には、定評がある。

住宅用洗剤の棚で、浴室用、トイレ用、部屋用と三つの棚を並べる。一つの棚に複数用途の

商品を混ぜる事なく、一つ目は、浴室用の黄色、二つ目は、トイレ用の青色、三つ目は、部屋用

の赤色と色別に陳列する。高齢者が、細かい字より色別により買いやすくなる。また、通常は、

売れ筋商品の並ぶ上から2段目の「ゴールデンゾーン」の棚も、高齢者の視線は、下から2段目

の棚に移っている。この棚を「シルバーゾーン」と呼び、実験的に導入した店舗の売上が2割程度

伸びたという。高齢化が進むにつれ、色別と目線の高さを変えた戦略が功をそうしている話である。

早速、うちも端数のラベルを縦目・横目で色分けする様始め、棚も一番取り出しやすい位置に頻繁

に出入りする商品に入れ替え始めました。

本当は、いくら?

娘が一年前から持っているスマートフォンの調子が悪い。いきなり電源が切れたり、動かなくなったり…。ショップへいって新機種を買おうかと見たところ、やはり高い。そこで娘が店員さんに相談すると、店員さん「無料でバージョンアップできますよ。電源も切れにくくなります。」
あれ?無料でバージョンアップできるのなら、新機種なんていらないのでは?

先日、わたしは宝石を買いにいった。日頃、宝石なんて縁がないので、値札を見てびっくり。定価の半値で売っている。「うーん、半値でも、わたしには高いなぁ」とつぶやいていたら、さらに3万円値引きしてくれるという。こうなってくると、いったい定価って、なに? と思えてくる。
娘が、電車通勤になるので、腕時計が欲しいという。時計店に見にいくと、またびっくり。「全品70%引き」とショーケースに書いてある。70%引き!

あまりにも「タダ」とか「半額」などと言われると、本当の定価はいくらなのか、実はランニングコストが高いのではないか、品質が落ちるのではないかなどと、あれこれ勘ぐりたくなる。
商品知識が乏しいわたしは、原価に適正な利益を上乗せして、最初から妥当な値段をつけてほしいものだ、と思った。それなら安心できるのにね。(A・S)

ごみは持ち帰りましょう

自宅の前に置いているわたしの自転車のかごに、通りすがりの人がゴミを捨てる。ペットボトルやお菓子の袋など。それを見ると、とても腹立たしくなる。
ゴミをゴミ箱のあるところまで持ち続けることをせず、かといって、道に捨てるほどの悪人にもなれない。他人にイヤなものを押し付けて身軽になろうとしているところが、どうも気にくわない。

先日、友人から不倫話を聞いた。興味本位にきいた後で、わたしはだんだん気が重くなった。
自分が持った重い荷物(ゴミ)を「ここだけの話だけど」と言って他人にも持ってもらって、自分は少し身軽になりたい、という考えが、無意識に友人の頭の中ではたらいたのではないか、と思う。そして、聞いてしまったわたしは別の人にいうわけにもいかず、だんだん苦しくなったのだろうと思う。これでは、自転車のかごに知らないうちにゴミを捨てられているのと同じではないか。

身軽になりたくても、ゴミは自分が責任を持って持ち続けること。もし、共にゴミ(秘密や悩みなど)を持ってくれる相手を探すのであれば、相手に迷惑がかからないか、重荷にならないかをよく考えないといけないと思った。

今日もわたしは、ため息をつきながら、自転車のかごに入れられたゴミを処分しているのである。(A・S)

アメリカ帰国報告

娘が一週間のアメリカ旅行から帰ってきた。たくさんの土産話の中から、2つ。
アメリカの国内線に乗っていると、悪天候で飛行機が遅れて飛び、また非常に揺れたらしい。無事着陸したとき、機内アナウンスで「我々がすばらしい仕事(グッジョブ)をしたから、無事着陸できた」と言ったそうだ。それを聞いた乗客は皆、ピューピュー口笛を吹き鳴らし、拍手した。娘は言う。日本なら、「〜大変ご迷惑をおかけしました」などと、まず自分が悪くなくても謝るだろう、と。しかし、謝るどころか、どこか自慢気で、乗客の体調を気遣うこともなかったそうだ。しかし、隣に座っていたアメリカ人が「大丈夫だった?」と訊いてくれたらしいが。

もう一つ。買い物に行って、何も買わずに店を出ても「良い旅行を」と皆、笑顔で店員さんが声をかけてくれたそうだ。

こういったアメリカ人の明るさ、気さくさが娘はとても気に入り、べた褒めである。
しかし、たった一週間の旅行でアメリカの抱える負の部分がわかるはずもなく、またわからなくて良かったとわたしは思っている。そして、日本とアメリカのどちらの国民性が良いとか悪いとかではなく、娘には日本人であることに誇りを持ちながら、他国の文化や国民性に敬意を払ってほしいと思っている。(A・S)

震災後1年間

東日本大震災による1年間の倒産

656件・負債9210億8800万・従業員10757人

東日本大震災による1年間の倒産が、帝国データより発表されました。

それによると、1年間で656件、負債9210億8800万、従業員数10757人との事です。

阪神大震災が197件でしたので、約3.3倍になります。岩手17件、宮城29件、福島33件

となっております。これは、判明した数字だけですので実態はもっと上がると思われます。

営業時間短縮

営業時間短縮

小売業界の営業時間が、延長一辺倒から短縮して稼ぐという発想に変わった

所が出てきたという記事を紹介します。伊勢丹新宿本店が、2月に営業時間

を1時間減らした。長時間営業で、サービスが薄くなった面をカバーする。

2交代をやめて1本化して、6割を超えるリピーターのお客となじみの販売員

とのすれ違いを減らした。アパレルなど時短を歓迎する取引先が多く、質の

高い販売員を優先的に回してもらえるメリットなどもあげられる。

また、約1240店を展開するファッションセンターしまむらは、10時〜19時と

営業時間の短い店舗である。標準店の店員数は、9時45分〜13時15分が7人。

それ以降は5人。客の少ない午前中に店員が多いのは、この時間に新商品の

検品と品出しを集中するため。そのため、営業外時間も最小限にとどめられる。

マニュアル通りなら開閉は、約15分で完了する。

だらだらと長くなる営業時間にカツを入れる記事である。

                                  「日経流通新聞」より

値段の意味

娘が、友人とロサンゼルスへ旅行したい、と言う。娘は今まで修学旅行でしか海外へ行ったことがない。その上、英語もほとんど話せない女の子二人の旅である。 わたしは、「最初に値段を見ずに、一番安全に行ける旅行社を探すように」と言った。値段を最初に見てしまうと、金のない学生はどうしても安いほうを選ぶ。学生の貧乏旅行をさせるには、二人はあまりにも無知だと思った。すると彼女たちは、出発までの準備段階からしっかりサポートしてくれる旅行社を選んだ。同じような旅程でもその旅行社のツアーの値段は一番高かった。

以前、全く同じメーカーの同じランクの自転車でも安売り店の自転車と、自転車専門店の自転車は、耐久性が違う、と聞いたことがある。部品は同じでも、アルバイトの人が部品のネジを締めるのと、免許を持った専門家がネジを締めるのとは微妙に違い、しばらくすると、安売り店の自転車にはあちこち問題が出てくるというのだ。こういったことは全ての仕事・物品において言えることだと思う。百均などで、十分、用をなす場合もあるが、みかけは同じでも、先のことを考えずに値段だけをみていると、大変なことになる場合もある。母がよく言った「安物買いの銭失い」ということだろう。
値段には、それぞれ意味があるのだ。
同時に、値段に見合う仕事・物品を自分は提供しているかということも常に考えないといけないな、とも思った。

ちなみに、娘は今まで貯めていたお年玉全額と、バイトで貯めたお金を持って、昨日アメリカへ向けて出発した。(A・S)

出る杭

大阪市の橋下市長を見ていて、いつも思うことがある。
「出る杭は打たれる」というけれど、「出過ぎた杭は打てない」ということだ。
知事時代、サッカー日本代表の選手に自分の息子を出会わせたことをマスコミに追求されたとき、彼は「選手に会いたいなら、父親が知事になればいい」と言い放った。わたしは快哉を叫んだ。もし彼が「公私混同でした」とでもいって、テレビの前で頭を下げたなら、がっかりしただろう。誰かの揚げ足とりを仕事にしているような輩にうんざりしていたので、とてもすっきりした気分になったものだ。
彼にはぜひ高くそびえる「出る杭」になってもらいたいと思う。そして大所高所にたって政治を変えてもらいたい。政治の世界に蔓延している閉塞感を解消してくれることを期待している。
(A・S)

人間関係について

久しぶりに友人と出会った。彼女はいわゆる「ママ友」で、知り合った最初のころは、週に一度は会って話していた。しかし最近はお互いに仕事や家庭が忙しく、しばらく会うこともなかったのだ。
久しぶりにあって少しすると、「何か違う」と思った。以前は、面倒見のよい姉御肌だと思っていた性格が、今は命令口調で気になる。さらに言葉の端々に顔を出す自慢が鼻につく。
早々に別れて帰る道すがら、つらつら考えた。人と人との関係においては、わたしから彼女への距離と彼女からわたしへの距離は同じだから、わたしが「何か違う」と思ったのなら、彼女もまた、わたしとの距離を感じただろう。人間関係って変わっていくものだな、人が生きて毎日少しずつ変わっていくのだから、人間関係も変わらないはずがない、と思った。それは友達関係に限らず親子、兄弟、恋人、夫婦その他諸々の人間関係においてもいえることだろう。わたしたちは、そうやって日々、いろんな人とくっついたり離れたりしながら生きていくのだ。だから、「何か違うな」と思った相手は、さみしいけれど深追いはしないでおこう、と決めた。(A・S)

またまた一石三鳥!

以前、「一石三鳥」というのが好きだ、と書いた。三つくらいのことを同時にできないか、といつも考えていると。

「ドローイン」というお腹をへこませる方法があるらしい。「おへそ」を背中にくっつけるイメージで、お腹を凹ませるだけでいいのだ。呼吸を止めず、20秒ほどキープする。これでお腹が凹むならもうけものだ、と嬉しくなり、何かのときに一緒にやっている。例えば、信号待ちのとき、友人との待ち合わせのとき、テレビを観ているときなど。それなら、ついでにもう一鳥、何かないかと考えた。
以前、脳トレには、単純な数字を瞬時に足したり引いたりするのがいい、と聞いたことがある。そこで、目の前を行き交う自動車のナンバーで、それをやってみることにした。
待ち合わせの場所でドローインをしながら、自動車のナンバーを引き算する。たまに「・・1」なんていうナンバーの自動車があって、びっくりしたりしながら、「51−37」などを瞬時に計算している。待ち合わせの時間に友人が遅れてきても、イライラしなくてすむというおまけまである。これで「一石三鳥」!
えっ?自動車が通らない場合はどうしてるかって?
ドローインしながら、人物観察してます。
(A・S)

失礼ね

髪の毛を少しおしゃれにしようと思った。ワックスをつけ、クシャクシャと握る。髪に動きが出て若々しく、我ながらなかなか今風(この言い方が古いか)である。
ところが父に出会った瞬間「髪の毛をといでこい」と言われた。

ある女芸能人が言っていた。「高校生のころ、好きな男性に会うので、リップを塗って唇をテカテカ光らせていったら、男性いわく『天ぷら食った?』」
うちの娘が小学生のとき、石でこすったような模様のジーンズをはいていたら、同級生の男の子が「砂場でこけたの?」

大人も子どもも総じて、女性が男性におしゃれを理解してもらうのは、大変である。
(A・S)

ハンズマン

変わるホームセンター

 

おもしろい記事が載っていたのでご紹介します。

宮崎県内を中心に10店舗展開しているハンズマンというホームセンターがあります。

各店舗に改装課1人が常駐していて、1日中店頭で新商品の配列や廃盤の取り外し、

レイアウト変更しているとの事です。その結果、通常1万平方b規模で8万品目のところ、

ここでは約21万品目を揃える。

新店舗では開店時から揃えられるが、既存店舗では、この改装課が、毎日黙々と並べてい

るそうである。同社の店舗では、1万平方b規模で約140人と、業界平均の1.5倍の人員が

張り付いているが、1平方b当たりの売上高は34万円と業界平均(28万円)を大きく上回る。

また、不良在庫にしないために年2回の「ガラクタ市」を開催して、売上を伸ばしている。

(日経流通新聞 2月8日号より)

ハンズマン.jpg

  ハンズマン店内

中東戦争?

また、中東戦争?

1981年核開発に情熱を燃やすフセイン政権のイラクが、イスラエル空軍により空襲を受けた。

2007年には、同じようにシリアが空爆を受け、両国の核保有計画は吹き飛んだ。

今、新聞誌上で賑わすのがイランの核保有計画だ。アメリカが様々な圧力をかけ、ついにEUも

イラン産の石油の輸入禁止に踏み切った。

イランは「コップの水を飲むより、ホルムズ海峡を封鎖する方が簡単だ。」と国営テレビで

海軍司令官が発言。ホルムズ海峡は、世界の20%、日本の80%の原油が通過する。

軍事的緊張感が高まる中、アメリカやEUの制裁を尻目にしたイスラエルの出方が不気味である。

エイブラハム・リンカーン.jpgカールビンソン.jpg

ペルシャ湾に展開する米軍の「エイブラハム・リンカーン」「カール・ビンソン」の大型空母

(参照:選択2月号)

贈り物の基本

昔、お世話になった先生が、ご主人の介護を続けるうちに、うつ病になられたということを風の便りに聞いた。あんなに強い女性でも心の病になるのか、と驚いたのが、数ヵ月前。

先日、伊集院静氏の「大人の流儀」という本を読んだ。氏は、母親やいろんな人たちに花を送るそうだ。それを読んで、わたしもずっと気になっていた前述の先生に、花を送ろう、と思い付いた。しかし、記念日でもないし、手紙を添えるのもなんとなく気が重い。しばらく逡巡していたが、「〜手紙は思い立ったときに書くのがいい」と本に書かれているのをみて、思いきって実行した。 花に添える手紙は簡潔に、しかしできるだけ丁寧な文字で書いた。
そして、花を受けとる先生の年齢や状態を花屋に話して、送る花をじっくり選んでもらった。
二日後、先生からお礼の電話がかかってきた。「元気が出た」と、少し涙声である。

相手のことを思いやって、気付いたときにためらわず(贈る理由などなくていい)、ちょっとした贈り物をする。それには下手でもいいから手紙を添える。
伊集院氏の本は、忘れていた贈り物の基本を思い出させてくれた。(A・S)

お客様は神様じゃない

我が家の家族は皆、「味噌串カツ」が好きである。 普通の串カツの表面に甘辛い赤味噌が、たっぷりついていないと、我が家では「味噌串カツ」には、なれない。
「味噌串カツ」は近くのスーパーには売っていないので、わざわざ少し離れたスーパーまで買いに行く。
ところがある日、いくら探しても「味噌串カツ」がいつもの場所に売っていない。おいしいから売り場を変えたか、と探してもない。わたしはショックのあまり、スーパーの「お客様投書箱」に「いつも味噌串カツを買いに来ています。必ずおいてください。」と書いて投函した。
ところが、それから1ヶ月ほど、わたしは「味噌串カツ」どころか、その店に全く行くことすらしなかったのである。理由は簡単。投書のことなどすっかり忘れて、もっと近くのスーパーで買い物を済ませていたのだ。
そして先日、久しぶりにそのスーパーへいって、いつになく、ど〜んと積まれて売られている「味噌串カツ」を見て、自分の投書を思い出した。

「お客様は神様だ」というけれど、あれは間違ってる、と思った。お客ほど、気まぐれで自分勝手で忘れっぽい者はいない。スーパーは、投書を見て、毎日「味噌串カツ」を作り続けただろう。売れ残って捨てていたかもしれない。それでも作っていただろう。
お客の声は、きくべきだろうけれど、すべてに優先させる必要はない、お客もまた、思い付きで意見や苦情を言わないようにするべきだ、と自戒も込めて思った。(A・S)

欲張ってすべてペケになる

以前、新聞の人生相談にあるお姑さんから、こんな相談が寄せられていた。要約すると「自分は、息子家族と同居し、嫁とは実の母娘のように仲良く暮らしてきたつもりだった。ところがある日、嫁が孫に『姑とは同居しないほうが、気楽でいいよ』と話しているのを聞いてしまった。裏切られたようで悲しく、この気持ちを嫁に手紙で訴えようと思うが、どうか」
というものだった。
それに対する回答が、「今のままで我慢しようと思えばできないことはないのに、欲張ってもっと良くしようとして、すべてペケになる、ということがよくある。…」
というものだった。

仕事をやめてしまおうか、と悩んだときや転居しようかと迷ったときなど、「我慢できなくはないのに、欲張ってもっと良くしようとして、すべてペケになる」
という言葉を呪文のように繰り返し、ややもすると、衝動的な行動に走りそうになる自分を押さえている今日このごろである。(A・S)

名言3つ

わたしの夫は、毎日ほぼ休まずランニングを続けて、8キロの減量に成功した。
名言1「成功はストイックさに比例する」
一方わたしは、というと母の入院を機にランニングをやめてしまった。
名言2 「やらない理由なんて、いくらでもあげられる」
わたしが新聞や雑誌を読んでいて、心に残った名言である。

昨年12月の電気使用量がついに昨対40%減になった!わたしには原発云々なんて難しいことはわからない。ただ、自分にできること(節電)だけは、続けようと思っている。
名言3「継続は力なり」
(A・S)

2012年幕開け

おかげでHPもこの3月で丸2年になりますが、昨年は日に1000件以上のアクセスを

いただく時が何日かありました。7割が倒産速報に集まっていますが、他のページにも

だんだんとアクセスしていただく回数が増えてきました。

家内も毎週水曜日には、スタッフブログに載せると題材を探す毎日です。

最後に(A・S)=酒井明子となっておりますので、また読んでください。

私の方よりおもしろいとよく言われております。倒産速報も紙・印刷関連だけ載せており

ましたが、京都の他業種もまわりまわり関係がありますし、また興味深いのでスタッフブログ

に昨年後半から載せる様にしました。

昨年は、2月に室前社長の死去3月の大震災、それによる紙不足や混乱、また、大型卸商の

西崎紙販売米山紙商事の倒産、9月からの洋紙値上げ、そしてさいごの12月に私の父親の

死去と大変慌ただしい年でした。

今年は、復興と災害のない明るい年を希望致します。

明けましておめでとうございます

美しいもの。
朝日、夕焼け。お花畑。新緑。紅葉、雪景色。夜景、イルミネーション。青い海、青い空。美人。
美しいものに、できる限り接していたいと思う。
醜いものがあるから美しいものが際立つのだし、確かに美しいものばかりを見ることは不可能だけれど、だからこそ、そのためだけに時間をさき、代価を支払うこともいとわない。

で、今年もわたしの目標は、「美しいものを追いかける」である。
今は冬。美しいものといえば、なんといっても、雪景色である。以前、滋賀県朽木の温泉に行ったとき、折しも山々は雪化粧をしており、絶景の中で露天風呂に入ったものだ。
この冬も更なる絶景スポットを探している。(A.S)

眠れない夜に

以前、義父に「戦争で生き残るために一番必要な特技は、どこででも眠れること」と教えてもらったことがある。戦地では、身体半分水に浸かりながら、狭い側溝に身を隠して眠らないといけないこともある。そんな状況でも眠らないと、次の日の行軍で身体がもたない。なるほど、生き残るためには、図太い神経が必要なのだ。
また、義母は「長生きの秘訣は、@なんでも食べるA他人に何を言われても気にしないBよく眠る」
と話してくれた。わたしは「何でも食べる」けど、他人に言われたことはかなり気にするから、う〜ん、2勝1敗といったところかな、と思ったものだ。

今、入院している母の横の簡易ベッドで寝ながら、義父母の言葉を思い出している。
先達の言葉というのは、聞いたその場で役に立つというより、後々折に触れてふっと思い出すものなんだな、と思った。
(A・S)

親の義務

親が亡くなって少し落ち着くと、子は親の人生を振り返る。「親の人生は幸せだったか」と考える。つらいこともあったけれど、こんな良いこともあんな楽しいこともあったのだから、まあまあ幸せな人生だったのではないか、と思えることは、子にとってとても大事なことのように思う。もし、「可哀想な人生だった」とか、「誰かの犠牲になった人生だった」とかしか思えなかったら、親の死後、いつまでも子は苦しまなければならない。
そう考えると、子のためにも親は楽しく生きるべきではないか、と思う。たとえどんな状況であっても楽しく生きているという姿を見せることは、子に対する親の義務のような気さえする。

そういう意味で、最近亡くなった義父は、その義務を果たしてくれたと感謝している。(A・S)

無知の連鎖

12月8日の新聞に
「英霊を英国の幽霊の意味だと思っている若者がいる」と書いてあった。同じように「真珠湾は三重県にある」「B29は、柔らかい鉛筆」に間違われるとか。日米開戦から70年もたつと、だんだんそういう風化が起こるのも、仕方ないのかもしれない。しかし、だからこそ、記憶ではなく記録に残すという作業がこれからますます重要になっていくのだろう。同時に、家庭や学校、地域がしっかりと教え伝えていかなければ、無知の連鎖は広がっていくに違いない。

そういえば、文学史の中で、「三島由紀夫 金閣寺」と書いてあるのをみて「三島由紀夫という人が、金閣寺を建てたのか」と感心していた中学生がいたなぁ。(A・S)

尊厳死

尊厳死

58歳男性が、発作を起こし救急搬送された。この患者は、搬送された病院の掛かりつけで、

担当のS医師とは厚い信頼関係にあった。一定時間以上(通常は5分程度)の心停止が続く

と心肺機能が回復しても、低酸素で脳にダメージを受ける。植物状態になったりして人口呼吸器

に繋がれて退院できない入院生活となる。

気管に管を挿入されるのはかなりの苦痛であり、人間の尊厳からも程遠い。

患者の回復の可能性なしと判断して、また家族の了解のもと、S医師が抜管して、まもなく死亡した。

3年半たって、遺族が十分な説明がなかったとして医師の刑事罰と多額の賠償金を請求。

裁判は最高裁までいき、懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決が確定した。

家族の要請でチューブを抜いた延命治療中止が殺人になるなら、医師は恐ろしくて尊厳死には

関われなくなる。

先日、私の父親も死亡しましたが、自宅で家族に囲まれて亡くなり、本当に良かったと思います。

9月に入院して胃ろうを勧められましたが、胃がんで胃を摘出している胃ろうは、鼻からチューブを

挿入して、かなりの激痛をともなうと聞いていました。断ると、病院は治療をする施設だから、置いて

おけないと言われ、自宅で母親が看病していました。

食べ物を口から入れると肺に入り、肺炎をおこして死ぬと言われましたが、食べたい物、飲みたい物

を与えて、結局肺炎ではなく、脱水症で死にました。

父親の死により、延命治療のあり方を考えさせられました。まだまだ、冒頭の川崎協同病院事件からも、

尊厳死に対して厚労省、裁判所など迷走し続けているのが現状のようであります。

 

参照:選択12月号

幸せってなんだっけ?

「ハッピーノート」というのがあるらしい。
楽しいことだけを毎日、日記に記すというものだ。愚痴や失敗を書いても楽しくないが、楽しいことや嬉しいことばかり並んでいると、読み返しても心が浮き立つらしい。
なるほど、と思い、しかし日記は続けられないだろうな、とも思った。そこで、試しに一週間だけ続けてみよう、と考えた。しかも一行日記なら、とかなりハードルを下げてはじめることにした。

○月×日(月) (下宿している)娘が、バイトも卒論も順調で楽しいと、電話してくる。(よしよし)
○月△日(火) 天ぷらを卓上で揚げながら食べた。特に椎茸が美味しかった。(たまらん)
○月□日(水) (認知症の)母が気分よく寝てくれた。(ありがたい)
○月◎日(木) 会社でいろいろ良いことがあったと夫がいう(よかった)
○月○日(金)整体でほぐしてもらい、すっきり(極楽、極楽)
○月△日(土)リサイクルショップでいい服を見つけた。なんと100円!(これはラッキー)
○月◇日(日)夫婦でつまみを作って家庭居酒屋(のんびり、おいしい)

ちょっとした嫌なことが重なって、気分がふさぐ日もあるけれど、やはり「家族の幸せがわたしの幸せ」なんだな、とこの一週間を振りかえって思った。そしてこのハッピーノート、毎日は無理でも、たまに書いてみるのもいいかも。
(A・S)

子供すら…いわんや…

買い物をしている20代とおぼしき夫婦がいた。ご主人はベビーカーに子供を乗せて、奥さんが服を選んでいるのを待っている。
ご主人が奥さんに「子供の服は買わなくていいの?」と訊いた。
さて奥さんはなんと答えたでしょう。

なんと、奥さんはご主人をキッとにらみ、「わたしの服も買ってないのに、なんで子供の服を買いにいかなあかんの!」と言い放ったのである。その剣幕に押されてご主人は黙ってしまった。
わたしは、見知らぬその男性に心から同情した次第である。(A・S)

利益について

利益について

 

営業利益とは

売上総利益=売上高ー売上原価 一般に粗利ともいう

営業利益=売上総利益(粗利)−販売費及び一般管理費(経費)

販売費及び一般管理費とは、一般に経費、営業費、販売管理費などと呼ばれている

販売費とは、営業員の給料や広告宣伝費などの営業活動の経費

一般管理費とは、役員や事務などの人件費や家賃など販売に関係ない経費

経常利益とは

経常利益=営業利益+営業外収益−営業外費用

営業外収益とは、受取利息や配当金、賃貸料収入など本業以外の収益

営業外費用とは、支払い利息や割引料、有価証券売却損など本業以外の費用

純利益とは

純利益=経常利益−税金−特別損失

税金とは、法人税・住民税など

特別損失とは、固定資産売却損や火災補償、災害損失など

今回のメーカー中間決算では、日本製紙は、震災・リストラの特別損失として292億

三菱製紙は、46億の震災による特別損失を計上しております。

そこが日本の良いところ?

高校の同級生に会った。彼女は、大学卒業後渡仏し、今は一時帰国している。
「久しぶりの日本はどう?」と訊くと、「日本は、のんびりしているね、平和だよ」と言う。フランスやヨーロッパ各国は、もっと貧富の差が激しく、ぎすぎすしてるらしい。
それに「日本人は、とても親切でやさしい」見知らぬ人に道を訊いても何を訊いても、みんな丁寧に教えてくれたらしい。わたしは、自分が褒められたようで、なんとなく嬉しい。
でも、と彼女が言う。
「世界がこんなに激変してるのに、日本だけこんなにのんびりしてて大丈夫かなぁ」(A・S)

メーカー中間決算

メーカー4社の中間決算を掲載いたします。
東日本大震災による日本製紙の石巻工場や三菱製紙の八戸工場の
甚大な被害が、よく表れた中間決算となっています。

王子製紙 売上高 6.114億1100万(△6.9%)      ( %   )は昨対、△プラス、▲マイナスです。
        営業利益 331億 100万(△7.5%)
        経常利益 235億2500万(▲14.5%)
        純利益    120億 500万(▲9.9%)

日本製紙 売上高 5.115億3600万(▲7.2%)
        営業利益 144億4000万(▲14.2%)
        経常損失▲125億 400万(△142億4300万)  (△数字)は昨年利益額です。
         純損失 ▲392億 900万(△ 63億2900万)

三菱製紙  売上高  901億2600万(▲15.5%)
         営業損失▲ 4億9400万(△18億5600万)
         経常損失▲ 11億9600万(△ 8億6000万)
          純損失 ▲ 49億9900万(△ 9億2400万)

中越パルプ 売上高  509億5400万(△0.7%)
          営業利益  13億6500万(△19.9%)
              経常利益  12億8300万(△46.2%)
          純利益   4億8400万(△2747.1%)

『心』を見極めなければ…

あるエッセイにこんなふうなことが書いてあった。
「たとえば、崖っぷちなどに咲く花を見て、『力強い』とか『頑張ってる』とか言う人がいるけれど、たまたま生育する条件がそろったから、崖に花が咲いただけで、そこに精神をみるのはおかしい。同じように、置かれた環境や外見だけで、人を尊敬したり軽蔑したり同情したりするのはやめよう。自分は、その人の『心』だけを見つめたい」
だいぶ前にこれを読んだとき、「でも、その『心』というものがなかなか見えないから、仕方なく人を外見で判断するのよね」と、わたしはそのとき思ったものだ。

先日新聞で、生活保護が急増している、と報じていた。国や地方の財政を圧迫しているとか。わたしが、前述のエッセイを思い出したゆえんである。(A・S)

肚を決める

最近、自分に言い聞かせるように、よく使う言葉がある。それは「肚を決める」という言葉である。

一介の主婦が大きな話をして恐縮だけれど、今話題のTPPなんかでも、「肚を決めろ」と思うのだ。
100%良いものなら、たいした議論などしなくともTPPに参加していただろう。また100%悪いものなら、これまた迷うことなく参加しなかっただろう。国益を考えた場合、善悪つけがたく賛否が拮抗しているから、なかなか結論が出ないのだ。しかし、総合的に議論し対策を考えたなら、迷わず進んでほしい。そして「やはり参加してよかった」と言えるように交渉してほしい。
あとで、「参加しなければよかった」だの「脱退することも視野にいれて…」なんて、ぶれた話は一国民として聞きたくない。

TPPほどではないけれど、わたしもAランチかBランチかでよく迷う。けれど、Aランチのカニクリームコロッケの大きさと、Bランチの和風ハンバーグのソースの状態を吟味したあとは、「肚を決める」。Bランチを頼んだあとで、「やっぱりAランチにすればよかった」とか、友人に「カニクリームコロッケおいしい?一口交換しよう」なんて女々しいことは決して言わないように、努力はしている。
政治家たるもの見習ってほしいものである(な〜んて、冗談です。すみません) (A・S)

雀酔

全自動麻雀卓「雀酔」登場

手で混ぜて、積み込んでおりましたが、何せみなが高齢となり、もたもたするやら、

落とすやらで、それでも当初は時間かかりますが17枚づつ積んでおりました。

それもだんだんといいかげんになり、早い人は20枚以上積む始末。 う〜ん。

そこで全自動卓を購入致しました。(といっても中古ですが・・・)

名前は、「雀酔」・・・・・わーい(嬉しい顔) 「よし!満貫」

                             ちっ(怒った顔) 「なんで上れんねん!」

                             がく〜(落胆した顔) 「ええ そっちで待つべきやった!」

                             もうやだ〜(悲しい顔) 「あ〜あ 打ってしもた〜」

                             ふらふら 「あかん また負けてもうた」

                                (名前は、本人の名誉のため伏せさせていただきます。)

                                ・・・・・・・・・・・・・・・・・そして ドラマはまだまだ続く・・・・・・

       雀酔.jpg

 

止まらぬ中国

止まらぬ中国

ユーロ危機がギリシャをはじめ、深刻化しています。現在17カ国、総人口3億2600万人

のユーロ圏第三の大国イタリアが、瀕死の重傷です。

イタリア経済の看板は、プラダ・グッチ・ブルガリなどの高級ブランド品。

このブランド品製造の中心地に続々と誕生しているのが、中国人街である。

ファッションの本場ミラノ、自動車のトリノ、衣料のプラト、靴のボローニャなどにも、

数千〜数万人規模の中国人居住区が出現している。

メイド・イン・イタリーの正体は、メイド・イン・イタリー・バイ・チャイニーズになっている。

中国は、どこまでイタリアを侵食するのか。

                                      (参照:選択11月号)

仕事図鑑

テレビはあまりみないけれど、必ず毎週みる番組が一つある。
NHK・Eテレ木曜19時25分〜「あしたをつかめ〜平成若者仕事図鑑」である。(地域によって放送時間や曜日が異なるかもしれません)
世の中にはこんな仕事があるのか、こんな国家資格があるのか、ということにまず驚く。
その仕事に取り組む一人の若者に密着取材するのだが、この若者の表情がとてもいい。一生懸命仕事をする中で、失敗したり悩んだり…。そして彼らの上司が、またいいのだ。厳しく、ときに優しく教え、見守る。最後に一つの困難を乗り越えたときの若者の涙。一生懸命取り組んだ者だけが味わう喜び。見ているわたしまで、「よかったね。本当によくがんばった」と胸が熱くなる。
25分間の番組だけれど、どうすればその仕事に就けるのか、初任給はいくらくらいか、といったことまで教えてくれる。
見終わった後、心地よい感動と、どんな仕事も奥が深く、なかなか大変なものだなぁという感慨にふけるのである。(A・S)

ランニングの功罪

一週間に3日〜4日、ランニングをしている。と言えるほども走ってないので、大きな声で言うのは、少し恥ずかしい。
正直にいうと、一回15分程度、しかもタラタラ走りなので、走るというより早歩き。しかし、それでも続けていると、痩せる。
息が切れるほどではないが、走り終わると全身から汗が吹き出ているのがわかる。なかなか気持ちがいい。
ランニング時の注意点をマラソンしている人に聞いた。
〓 走ると水分が出て、血がドロドロになる。それを防ぐために、走る30分以上前に、水を飲んでおく(走る直前ではだめ)

〓お臍の下5センチメートルくらいのところに丹田というツボがあるので、そこを前に出すような意識で走ると、姿勢よく自然に足が前に出る。

なるほどその通りだ、と実感している。ところが大きな問題がひとつ。走った後、腰が痛くなるのだ。走らないほうが、腰痛にはよいのかなぁ。
どこまで、なまくらにわたしの身体はできているのやら。(A・S)

会社更生法の弁済率

会社更生法の弁済率

バイオ産業の林原の弁済率は、90%を超える見通しがあると新聞で発表されました。

武富士の3.3%に比べ対照的な数字です。このほど帝国データさんが、会社更生法の認可138件

について調査したレポートがありますので、簡単にお知らせ致します。

日本航空やPHSのウィルコム、また宮古島砂山リゾートなど3社は、弁済率100%というめずらしい

ケースもあります。しかし、138件の内98件が、弁済率10%未満となっており、全体の71%を占め

ています。10〜30%が23件あり、138件中121件、全体の87.8%となっております。

平均弁済率は11.5%で、民事再生法の弁済率12.4%を少し下回っています。

尚、会社更生法と民事再生法は、以前のスタッフブログをご参照ください。

おしゃれの極意

デザイナーの島田順子の写真集を買った。プロのモデルを使ったきらびやかな写真集は、オバサン主婦のわたしには、あまり参考にならない。一流のデザイナー自身が、私生活でどのような服を着ているのかを知りたかったのだ。
彼女は、上の服をズボンの中に入れ、ベルトをアクセントとして使う、という着方をよくする。昔はそういう着方が多かったが、チュニックが流行っている現在では、逆に新しい。 白いメンズのシャツをブルージーンズにインして、黒ベルトで締める。シンプルで潔い。
彼女の主張は、こうだ。
「好きなものを自分流に気分よく着る」
彼女のこの主張がはっきりあらわれている着方がある。ワンピースをズボンの中に入れて着るのだ。するとブラウスみたいになる。これはまさに「目からウロコ」だった。わたしも、さっそく派手で着なかったチュニックで試すと、なるほど、なかなか良い。
彼女はまた、おもちゃのようなアクセサリーも気に入ってよくするという。

服をあれこれ衝動買いするのではなく、アクセサリーやベルト、スカーフといった小物類をうまく使い、着方の発想を変えるだけで、おしゃれは十分楽しめるのである。(A・S)

あけぼのは春?

キンモクセイの香りが街中に漂うと、なつかしいようなうれしいような、不思議な気分になる。
高校生のとき、通学の京阪電車の駅にキンモクセイの木があった。香りがそのころの思い出を呼び起こすからか、はたまた自分の誕生日のころにちょうど花が咲くからか、不思議な気分の原因はわからない。

秋ももちろん大好きだが、日本に四季があってよかった、とつくづく思う。
それぞれの季節のどんな時間帯であっても、どんな景色であっても、すべていとおしい。清少納言のように「春はあけぼのが一番よ」なんて優劣はつけがたい。

今夏、琵琶湖から朝日が上がるのを見た。感動的だった。ぜひ湖西の琵琶湖岸で四季それぞれの朝日を味わってほしい(湖西から見ないと琵琶湖から上がる朝日は見られません)

すばらしい景色を見て、香りを楽しみ、虫の声に耳をすまし、気温を肌に感じて、旬の食べ物に舌鼓を打つ。 日本の四季、バンザイ! (A・S)

痛みの原因解明!

前週からのつづきです。なぜわたしの足首が傷んでいるのか、という話。

わたしは、日頃から身体をほぐそうとして、暇があれば首や腰、足首をぐるぐる回していた。ところが、首や足首を回すのはよくないそうである。
これにはびっくり!ぐるぐる回すことによって靭帯が伸び、炎症をおこすらしい。従って、足首の炎症が遡ってふくらはぎのだるさにつながっているのだそうだ。
ということで、「足首ぐるぐる」をやめてから、かなりふくらはぎのだるさは解消されつつある。
ついでに、きいたところによると、マッサージ機も使わないほうがいいそうで、素人健康法の落とし穴は、いっぱいありそうである。(A・S)

整体にて

整体に通っている。
首が重く、肩が凝り、腰が痛く、ふくらはぎはだるい。要するに身体の後ろ半分が全滅である。
どうやら左の首にしこりがあって、それが首や肩に悪さをしているらしい。これは、そのしこりを指で押さえ、左に首をねじるという体操を毎日することでかなりよくなった。やはり専門家に教えを乞うべきである、と実感した。
次に腰痛は、なんとお腹の筋肉が凝っているのが原因らしい。だから、整体では、腰をマッサージするのではなく、お腹を押してマッサージしてもらうことになる。しかし、マッサージするにも、お腹にたっぷりついた脂肪が邪魔をする。わたしが腰痛を治すのは、至難の業である。
そしてふくらはぎは、ふくらはぎ自体が悪いのではなく、その前と後ろ、つまり足首が悪く、太ももが凝っているのが原因だそうである。やはりなんでも現象だけを見るのではなく、その周囲に原因を求めないと解決しない、ということか。さらになぜ足首が悪いのかというと、これには驚きの原因があったのである!
その答は次週…それほどもったいぶることではないけど…(A・S)

スイーツ戦争

わたしは、食べ物の中で、「生クリーム」が一番好きである。寿司が大好きで、焼き肉も捨てがたい。しかし、堂々の1位の座は、ここ数年明け渡していない。
スーパーに買い物に行くと、必ずスイーツ売り場の前で、目と足が同時に釘付けになる。そしてスイーツ売り場全体をなめるように見渡す。「生〜」「しっとり〜」「至福の〜」といった惹句によろめきながら、「ここで買ったら、よけい肥えるぞ」
「いや、生きてるうちにおいしいものを食べないと、後悔するよ」と、二人のわたしが戦闘を繰り広げる。
そして最後にもう一度全体をねめ回した後、ついにそのうちのひとつに手を伸ばす。食べすぎるから、たくさんは買わない。
いそいそと帰宅して、静かに、全ての雑念を遮断し、ときには正座さえいとわず、おもむろに、いただく。 こうしてまたも撃沈。

ああ、今日もまたスイーツ売り場の前で、わたしはむなしい戦いを余儀なくされるのである。 A.S

一石三鳥

「好きな言葉は?」と訊かれたら、わたしは迷わず「一石三鳥」と答える。
「一石二鳥」では物足りない。
外出するときは(一石)、最寄りのポストに葉書を投函し(一鳥)銀行で振り込みをし(二鳥)最後にスーパーで買い物をして(三鳥)帰る。これが「一石三鳥」
こんなふうにうまくいったときは、「わたしって、なんて要領がいいんだろ。もしかすると頭がいいのかも…」なんて考えて、自己陶酔のあまり人知れずにんまりしてしまう。
ところが、帰宅後、今日の外出の一番の目的である「スーパーでサラダ油を買う」ということがすっかり抜け落ちていることに気付く。
そしてトボトボとサラダ油だけを買いにいくのである。
こんなことを繰り返しているうちに、わたしには「一石三鳥」どころか「一石一鳥」が精一杯なんだ、と最近になってようやく悟った。にも関わらず、性懲りもなくきょうもどこかに「一石三鳥」が隠れていないかを探しているのである。(A・S)

麻雀のすすめ

麻雀のすすめ

「学問のすすめ」はありますが、麻雀のすすめとは・・・今から15年前までは、

よく麻雀をやりました。先日、お客さんの納涼会があり、親しかった懐かしい

OBの方たちとお会いしました。皆さん退職されヒマやし、ゴルフや競馬や畑

仕事やと話してましたが、昔に卓を囲んだ人に「麻雀やろ!やろ!」と言われ、

さっそく昔の牌を見ましたが、傷があり、買いに走りましたが、どこにも売って

なく、結局ネットで購入しました。以前の事務所の2階にセットして、久しぶりに

しました。すぐに勘も戻り程よい頭の体操にもなりました。

腕に覚えのある方!是非 山城麻雀ルームへ

麻雀部屋.jpg麻雀牌.jpg

日本製紙

日本製紙グループ本社Scope&Focusというレポートが、帝国さんから出されました。

要約しますと、日本製紙グループは、2011年3月決算で、総額627億円の震災損失を

特別損失として計上しました。また9月より2008年6月以来となる洋紙価格の一斉値上げが、

関係業者に与える影響大であるというレポートであります。

8月3日に生産能力の約15%の80万トンのカット、1300名の大リストラを敢行する発表がありました。

リーマンショック以降国内の洋紙需要は年々減少しており、おまけに円高で安価な輸入紙が入り、

このままでは供給過多になりかねないので苦渋の選択をしたとあります。

今後、我々の様な洋紙販売業者、印刷業者、出版社などに影響がでるであろうと。

また、価格交渉権がないに等しい中小印刷業者は特に厳しいと。

前回値上げの2008年では、7月〜12月までの印刷業者の倒産件数が、昨対20%増加となりました。

今回は、それに震災の影響もあるので、前回以上に厳しい状況になると結んであります。

8月の電気使用量は…。

8月分の「電気ご使用量のお知らせ」がきた。
早速、先月同様、節電率を調べるため「ご参考」欄の前年同月の使用量と、対比してみた。
あれ? おかしい。
あんなに節電に精を出したにも関わらず、昨対比たったの11%減になっている。昨年は、今年より暑い日が長く続いたはず。昨年は、全く節電なんて考えなかったはず。なのに今年なんで11%しか節電できなかったのだろう。
7月が昨対比28%節電できたので、8月もそれくらいいくだろうと期待していたのに、悔しい。
こうなったら徹底的に節電してやる。節電への闘志がメラメラと燃えてきた。
我ながらちょっと異常です(汗)  A.S

ゴーヤのピクルス

ゴーヤを食べよう。
栄養価が高く、もちろん美容にいい。しかも安い!
ところが、苦い。苦い食べ物というものに慣れていないから、おいしくない。この苦さがなんとかならないか、と思っていたら、あった!良い方法があった。しかも超簡単。レシピを以下に。

@ ゴーヤは中のわたをとり、薄く切ってゆでる。
A 再沸騰したら火を止め、さらしの袋に入れて洗濯機で8分ほど脱水する。
B 刻み昆布と共に甘酢に浸けて、冷蔵庫で数日置けば食べられる。
甘酢は、「甘酢の素」が市販されているが、米酢ときび砂糖と塩少々を煮ても作れる。
さらしのふくろは粗品の日本手拭いを縫えばよい。

ゴーヤは食べた直後から、身体が元気になったような気がするから不思議である。(A.S)

焼酎メーカー

2010年度の焼酎メーカー売上高ランキングが、帝国データさんから発表されました。

焼酎好きの方には、興味があると思われます。メーカー売上高順位と代表銘柄です。

第1位 三和酒類  いいちこ
第2位 霧島酒造  霧島・黒霧島
第3位 薩摩酒造  さつま白波・黒白波
第4位 雲海酒造  いいとも・雲海
第5位 二階堂酒造 二階堂
第6位 濱田酒造  海童・薩摩富士
第7位 高橋酒造  白岳・しろ
第8位 本坊酒造  桜島・石の蔵から
第9位 美峰酒類  一風・司
第10位 若松酒造  薩摩一・わか松  

 

 

私の好きな焼酎は、

神の河.jpg

薩摩酒造の「神の河」(かんのこ と呼びます)

いただける方は、これをお願いします。 S.S

 

商売に生かすお得感

行きつけのドラッグストアから、ときどき「このはがき持参で、レジにて全商品10%引き」というはがきが届く。 するとわたしはただちに、近々買うべきもの、買い置きしておくべきものをメモしていく。そしてはがきの有効期限ぎりぎりまで考えて、ついに満を持してメモを握りしめ、いそいそと買いにいくのである。
レジでは、買った物の合計金額が出て、次にわたしの一番好きな瞬間がやってくる。店員さんが「ここから10%引きにします」と言いながらレジのボタンをポンと押す。すると、かなり安くなった金額が再表示されるのである。この「メッチャ得したやん」感がたまらない。我ながら、あきれるほど小市民である。
ところが数日すると、あろうことか、買い忘れた品があることに気付く。仕方がないので、正規の値段で(それでも定価よりは少し安くなっている)買うのだが、かなり悔しい。あれほど念には念を入れたはずなのに…とほぞをかんでも、もう遅い。
ところが先日いつものように10%引きでレジをすませたら、同時に「さらにもう一回10%引き」券をくれたのである。今回は一週間以内という短い期限ながら。いつも10%引きで買い物をしたあと、悔し涙を流しているわたしのような人間をあわれんだのか、10%引き期限が過ぎたあとの急激な売り上げの落ち込みに、店が危機感を募らせたのか…
そして「さらにもう一回10%引き」券をもらって、小躍りして喜んだこの時、わたしはふと考えた。この起死回生のお得感を、自分の店にも利用できないか、と。
毎度だと、ありがたみも驚きもないから、忘れたころにサプライズ割り引きを…
お客様の心をぐっと掴むこの心憎い演出。う〜ん、ただ今思案中である。
(A,S)

逆バージョン

我が家の隣に住む米寿のおばあさんに、駅前で出会った。いつも持っているバッグより少し大きめのバッグを提げている。
「お出かけですか」と愛想笑いを浮かべて訊くと 「ええ、ちょっとツアーバスで富士山まで」と返事が返ってきた。「えっ?富士山っ?!大丈夫なんですか?」 「なんで?休憩もあるし…」いや、そういう問題じゃなくて…。
「だ、誰と?」「ひとりやけど、ツアーで誰かと仲良くなれるわ」
もうこのあたりで、わたしの愛想笑いは完全に消えている。そりゃ、このおばあちゃんの友達で、一緒にバスで滋賀県から富士山までいける人なんて、そうそういないわなぁ。
以前テレビで、1年で8年分ほど歳をとってしまう病気の子供のドキュメンタリーを見たことがある。10歳前後で、かわいそうに年老いて亡くなってしまうのだ。このおばあちゃんは、きっとその逆バージョンなんだ、と確信した。普通の人間の八割ほどしか歳をとらない、と考えると辻褄があうではないか。
そう考えて周囲を見渡すと、そのような「逆バージョン」年寄りを、時々みかける。
あやかりたいものだー
わたしはおばあさんの後ろ姿に手をあわせた。
(A・S)

童心に返る

HONDA GORILLA 

リサイクルショップで、懐かしのゴリラのプラモデルを見つけました。

さっそく帰り、知らない間に夢中になって組み立てていました。

1978年デビューのゴリラは、当時9リットルの大型タンクを持った「モンキー」

の兄貴車です。ハンドルはブリッジ付きの固定式、前後にキャリアを

装備した、ヘビーデューティー仕様でした。

用意するものは、ニッパー・ピンセット・接着剤

プラカラーのシルバー・つや消しブラック・オレンジイエロー・クリアーレッドです。

ゴリラ.jpgゴリラ2.jpg

GORILLAオリジナル(箱は赤ですが、オレンジイエローに塗りました)  S.S

(祝)節電28%(昨対)

先日、「電気ご使用量のお知らせ」という例のペランとした紙がポストに入っていた。よく見ると「ご参考」という欄があり、前年同月の使用量が書いてある。さっそく計算してみる。 すると、なんと前年同月7月と比べて、28%も使用量が減っている!
確かに、今年の7月は涼しく、クーラーをほとんどつけてない。
しかし、勝因はそれだけではない。7月、わたしはこの歳でついに節電に目覚めてしまったのだ!
まず、 待機電力を減らすべく、家中の使っていないコンセントを引っこ抜いた。また、夏でも使っていた電気湯沸かしポットを棚の奥深く封印した。
さらに、使っていない電気は小まめに消し、ご飯も炊いたら、保温スイッチを切って冷蔵庫へ入れ、食べる時に小出しして温める。こうして前年同月比28%削減に成功したのだ。それを聞いた友人は、「前年が使い過ぎ。当たり前のことにようやく目覚めただけ」とわたしの感動をよそに、にべもない。
ふんっ。笑わば笑え。わたしは、誰になんと言われようと、この道を極めるのだ!
採点を待つ生徒よろしく、来月くる電気使用量と「ご参考」を楽しみに、わたしは今日もせっせと節電に励んでいる。
(A・S)

信号は守りましょう(^^ゞ

我が家の前に、なかなか青にならない信号がある。 どこに行くにも、この信号を渡らなくてはならず、不便である。
わたしは、自動車が来ないことを確かめ、近くに子供の姿がないことを確かめ、ササッと赤信号を渡ることが多い。しかし時々、向かい側で子供が信号を待っていることがあり、その姿を見つけると、ササッをあきらめ、出した足をひっこめる。向かい側に立っている子供は、「まさか信号無視しないでしょうね?」という目で、わたしを注視している(ような気がする)
先日、自動車と子供の不在を確かめ、ササッを敢行したら、なんと、植え込みのかげに子供がいた。
「お、おばちゃんは、いつも信号無視なんて悪いことはしないんだけど、き、今日は、と、とても急いでて…」と心の中で弁解しながら、突っ切った。
「大人がルールを守らないのに、子供に守れ、なんて言えないよなぁ…」と自嘲気味に呟いている今日この頃である。

日本製紙計画

日本製紙グループの洋紙事業の復興計画が発表されました。

洋紙生産能力の約15%にあたる年間80万トンの生産設備を停機、

一部不採算品種からの撤退、約15%にあたる1300名の人員削減など。

詳しくは、日本製紙グループ 洋紙事業の復興計画について を。

価格修正

製紙メーカーが、一斉に値上げを打ち出してきました。
不況下に大変厳しい値上げ要請ですが、現在の打ち出し
状況を掲載致します。

製紙メーカー価格修正一覧

2011年9月1日出荷より10%以上
日本製紙     印刷用紙・情報用紙

2011年9月21日出荷より10%以上 
日本大昭和板紙 印刷用紙・包装用紙・白板紙
北越紀州製紙   印刷用紙・情報用紙・包装紙・白板紙

日本製紙     産業用紙(クラフト系など)

2011年10月1日出荷より10%以上
王子製紙      印刷用紙・情報用紙・包装紙・白板紙
王子特殊紙    コートボール・特殊板紙・高級板紙・白ボール・地券
中越パルプ工業 印刷用紙・情報用紙・包装紙・白板紙
大王製紙      印刷用紙・情報用紙・包装紙
大興製紙      重袋用・両更クラフト・特殊クラフト・重袋用晒
特殊東海製紙  包装紙
丸住製紙      印刷用紙・情報用紙・包装紙

 

  *印刷用紙(上質、中質、微塗工、塗工、キャストなど)

    情報用紙(PPC、フォーム、ノーカーボンなど)

    白板紙(コートボール、高級板紙、特殊板紙など)

製紙工場現状

昨日に日本製紙勿来工場一部再開の発表がありました。
被害状況、ならびに他の製紙工場の状況が紙の新聞4日に
掲載されていますので、ご紹介いたします。

日本製紙の石巻工場は、津波により壊滅的な被害を受けましたが、
2007年11月に稼働した最新鋭大型「N6マシン」はじめ、
2階の抄紙機は、本体がほぼ無傷で生産再開をめざすとの事です。
岩沼工場は、当初見込みより被害が少なく、被害を受けなかった
製品の出荷を進めている。勿来工場は、一部再開して、製品出荷
を進めているとの事です。
大王製紙は、3月28日に全ての生産設備が操業再開しました。
北越紀州製紙も3月31日より操業を一時停止していた勝田工場を
はじめ全工場が平常操業になったとの事です。
三菱製紙も5月中旬再開に向け復旧中との事です。

勿来工場

日本製紙の福島県の勿来工場が一部再開という明るい発表がありました。

CCPなどの情報用紙を生産している工場です。現在、CCPなどの情報用紙が

逼迫しており、お客様にも迷惑をお掛けしておりますので、一日も早い全設備

再開に期待致します。詳しくは、日本製紙 勿来工場4.4発表を。

日本製紙31日

操業停止中の日本製紙の3工場でも被害者を確認したと発表がありました。
死亡2名、安否確認中4名との事であります。心よりご冥福をお祈り申しあ
げます。また3工場の現状も報告されておりますので、詳しくは日本製紙
「東北地方・太平洋沖地震による被害について」
をご覧ください。

日本製紙3工場

製紙会社で一番被害の大きい日本製紙の3工場の状況と生産内容です

石巻工場 高圧鉄塔が倒れ復旧の見当なし
       製品在庫は3万トンが全損
       上質中下級紙、色上質 月間13000トン
       A2,A3,微塗工 月間44000トン
       その他 月間3000トン
       新聞 月間1000トン
       塗工中心の輸出向け20000トン
       計 81000トン(月間)
岩沼工場 冠水で設備と建屋損傷、再開の目途なし
        中下級紙 月間1000トン
       A3,微塗江 月間8000トン
       新聞 月間36000トン
       計 45000トン(月間)
勿来工場 製品倉庫の破損大だが、設備は大きな損害なし。
       復旧に向け準備作業中
       ノーカーボン 月間6000トン
       感熱 月間2000トン
       その他 月間1000トン
       計 9000トン(月間) 

王子製紙・三菱製紙

王子製紙・三菱製紙の国内工場の所在地です。

王子製紙国内工場
釧路工場  北海道釧路市
苫小牧工場 北海道苫小牧市
富士工場  静岡県富士市
春日井工場 愛知県春日井市
神崎工場  兵庫県尼崎市
米子工場  鳥取県米子市
呉工場   広島県呉市
富岡工場  徳島県阿南市
日南工場  宮崎県日南市

三菱製紙国内工場
高砂工場 兵庫県高砂市
京都工場 京都市長岡市
八戸工場 青森県八戸市

上記では、三菱製紙の八戸工場が浸水被害で復旧中との事です。
他の工場でも計画停電や輸送などの関係で従来通りには運営できて
ないとの事です。

紙を変更

 

東北地方、特に太平洋沿岸の製紙工場は大変な被害状況です。また、関東の倉庫でも
ストックの紙が散乱してようやく検品にはいった段階の所も多々あります。
関西以西の製紙工場でもトラックなどの輸送が、生活物資優先となり、なかなか利用
できない現状の様です。まだまだ混乱は続きますが、弊社のお客様でも再生上質の仕事
を受けておられましたが、倒壊により再生紙の手当てができなくなり、普通の上質に
変更して頂きました。色々とお手数やご迷惑をお掛けしておりますが、協力しあい落ち
着いた対応をしてゆきたいと思っております。                  3月17日

東京の紙倉庫

東京の紙倉庫の写真が入りましたので掲載します。

関西で思っている以上に関東の倉庫に被害がでております。

荷崩れ1.JPG荷崩れ2.JPG荷崩れ3.JPG

平判、巻取りが崩れています。地面に亀裂が入ったり、液状化現象がおきています。

地震・日本製紙

日本製紙の国内工場を下記に記載させていただきました。
年生産量と従業員数は、過去のデータですのであくまで参考に願います。
また、15日発表では、石巻・岩沼・勿来工場は、停止して復旧作業には
相当な時間がかかるとの事です。また富士工場は、計画停電により生産に
影響がでる模様です。

釧路工場 北海道釧路市 年38万トン 241名
北海道工場 北海道 旭川・勇払(ゆうふつ)・白老統合 年88万トン 700名
石巻工場 宮城県石巻市 年84万トン 656名
岩沼工場 宮城県岩沼市 年60万トン 333名
勿来(なこそ)工場 福島県いわき市 年12万トン 157名
富士工場 静岡県富士市 年48万トン 481名
岩国工場 山口県岩国市 年48万トン 540名
八代工場 熊本県八代市 年47万トン 330名

地震4日目

 

地震から4日目を迎えました。死者の数は増加して、避難されている方も46万人
を数えます。製紙会社や倉庫などの被害状況なども徐々に入ってきております。
想像をはるかに超えた被害状況を聞き、呆然としております。
定期品は確保してくれ、昨年の実績分はまわしてくれ、など様々な問い合わせ
も頂いております。しかし、現状はメーカー、代理店も大変混雑して、なかなか
整理する状況ではないのが現実です。フリー在庫の凍結や出荷止めなども聞こえて
きます。他方、昨日は出勤もままならなかった所も多かった様ですが、点検を終えて
入出荷しだした倉庫も出てきております。一部特殊紙なども普段に近いデリバリー
となってまいりました。                            3月15日

東北地方太平洋地震

東北地方太平洋沖地震

3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」により被災された皆様に心より
お見舞い申し上げます。
未曽有の大災害で今後どのようになるのか見当もつきません。
石巻工場を主力工場にしている日本製紙の被害が甚大であると伝わっております。
その石巻工場・同じ宮城県の岩沼工場、福島の勿来(なこそ)工場は停止しております。
その他、関東方面の倉庫などでも倒壊などにより入出庫停止になっております。
現在生産継続しています他地域の工場でも、原料調達や製品物流の面で影響が出ると
思われます。また、ライフラインや緊急援助物資優先のため、お得意先様にもご迷惑を
お掛けする事になると思います。よろしくご理解お願い申し上げます。   3月14日

おでんde電車

期間限定で浜大津から坂本へ、折り返し石山寺へ、そして浜大津まで。およそ一時間半、一人3000円で、おでんに弁当、缶ビールやワンカップなどが3本も付いています。列車もネオンアップやペイント、車内ものれんやポスター、提灯などの飾り付けがしてあり、大変凝った行楽列車でした。職員の方も親切に対応してくれ、また義父と同じJRを退職された方が同席で、大変盛り上がった車内となりました。団体客や家族連れなど様々な年齢や関係の方が乗り合わせ、皆和気合いあいと大変楽しい一時でした。昨年から運行して、今年は人気で、テレビにも紹介され、私もキャンセル待ちで取れた乗車でした。

IMGP0251.JPGIMGP0244.JPGIMGP0248.JPG

おでんde電車号、義父と発車時に乾杯、車内はこんな飾り付けがしてあります。

会社更生法と民事再生法

2月2日にトレハロースで有名な林原が会社更生法の適用を申請しました。

倒産速報を載せていても、破産以外は、ほとんどが民事再生法の申請です。ここで、会社更生法と民事再生法の違いについてですが、会社更生法は、裁判所に会社更生法申請すると、手続き開始の日に、時価で会社の財産を評価して処理します。また、会社の経営と財産の管理は、裁判所から選任された更生管財人が行いそれまでの経営者はすべての権限を失います。つまり、会社更生法の適用が認められると、残った財産で、債権者に配当を渡し、株主は、株を失って損をして、会社は今までの経営陣を辞めさせ、新たなスポンサーを見つけ、新しい経営陣を選び、新しい会社として再出発するという形となります。
民事再生法は、会社の経営もそれまでの経営陣が、引き続き経営することができるが、債権者が、民事再生法を無視して競売を申し立てることができるため、一人でも反対する人がいれば会社の再建は、事実上不可能になります。
会社更生法と民事再生法の3つの違い
1)債権者が、競売の申し立てができるかどうか
2)破産しかかるような状況を作った経営陣が辞めるか、残るか
3)手続きが複雑で時間がかかるか、簡単で短期間で済むか

トホホ

ここ数日の間に、うっかりミスが4つ。以下の通りです。
〓封筒なのに50円切手を貼って出した(料金不足で戻ってくるまで気付かなかった)
〓母を病院へ連れて行ってるのに、父の保険証を出した。
〓数年前から、ゴミ出しの曜日は決まっているのに、不燃物ごみの日に可燃物ごみを出して、気付かなかった(あのゴミはどうなったか、怖くて知らない)

元旦に、今年の目標を「秘かに」立てました。なぜ「秘かに」かというと、体重の具体的目標値を入れているからです。ところが今回のうっかりミスの連発で、「うっかりミスを減らす」という目標をくわえなくてはならないようです。
この目標をクリアするためには、駅員さんのように、指さし確認をするしかないのでしょうか…。
封筒に指さし確認、ごみに指さし確認、保険証に指さし確認…。
面倒くさくてトホホな毎日がいつまで続けられるか、あまり自信ありません。どなたか、うっかりミス撃退法があれば教えてくださいませんか?
♪Akiko Sakai♪

謹賀新年2011

明けましておめでとうございます。晴れ

昨年の2月に、HPを開設しました。当初は、何をどう書こうかと悩みました。紙屋のHPだから、市況動向、新製品の紹介、廃判、廃斤、廃色???しかし、梅原洋紙店様の様(紙名手配・景察手帳)に毎日・毎日、特殊紙を掘り下げて記載されている素晴らしいHPがあります。私には、そこまでの知識も表現力もありません。

そこで、あまり肩に力を入れずに、まず趣味の釣り日誌から書きはじめました。最初は、納竿後に釣り場や港から携帯での簡単な日誌でしたが、最近では写真入りで、他の釣り人に少しでも参考になる様に翌日に書く様になりました。他には、通勤時間に読んでいる本の紹介などをたまに書いています。後は、業界に関係した倒産速報を載せる様にしました。この倒産速報がこのHPで一番アクセスが多く、開設当初から数カ月は、一桁しかアクセスがなかったものが、11月30日の倒産速報には、なんと360件のアクセスが12月1日にありました。まだ1年になりませんが、徐々に読んでいただける人が増えていく事は、何よりうれしい事であります。今年も引き続き、早く正確をモットーに更新してまいりますので、是非ご覧ください。本年もよろしくお願い申しあげます。             s.s

たたき

何度か、かつおのたたきを作っているが、特に日曜に食べたたたきがうまく簡単な作り方を。頭と内臓をとり、キッチンペーパーに包んで冷蔵庫にねかせる。三枚におろした後にまん中の血合いを取り(中骨も)、4枚にする。普通はここで金串を打つようだが、我家にはないので、4枚をまた半分の長さに切り、塩を振る。しばらくしてから天ぷらを揚げる箸に、そのままフランクフルトの様に刺して、バーナーであぶる。この時、表面の全てに火をあて、色が変わるのを確認して、氷水へ。10秒から15秒つけて、これまた天ぷらの油きりプレートの上に。後は好みでどんな食べ方でも良いが、ようは、釣り上げたらすぐに血抜き、帰宅まで氷多めに、また頭、内臓を取り、しばらくねかせる。そしてあぶる前に塩を少々振る。これがうまいたたきのこつのようです。しばらくスタッフブログもご無沙汰でしたので、つまらない話ですが、紹介しました。s.s

母の介護

認知症の母は、デイサービスから帰ると、たいがい機嫌が悪い。「もう二度と行きたくない」「わたし一人だけが、しんどい思いをしてる」「もう、死んだほうがましだ」などといい続ける。なんとか慰めようとするが「そんな話は聞きたくない」「もう、放っておいて」という。こちらも母の病気はわかっているつもりでも、つい、売り言葉に買い言葉で言い返してしまう。
そんな日が続いていたころ、デイサービスに迎えに来てくれる職員さんの様子をみて気付いた。職員さんは、何をするにも最初に枕詞のように「すみません」というのだ。
「すみません、ここを掴んでもらえますか?」
「すみませんね、痛かったでしょ?」という具合に。そこで、わたしも「ごめんね」で、はなし始めることを試してみると、うまくいった。すんなり、わたしのいうことをきいてくれることが多くなったのだ。考えてみると、「すみません」で、会話を始めるということは、相手を否定しないということなのだ。だから、うまくいくのだろう。そのことに気付いて以来、母の介護のコツがつかめたような気がして、あまりイライラしなくなった。
今後、母に寄り添う中で、問題点が出てきても、いろんな知恵を借りれば、これからも解決していけるのではないか、と少し自信が持てた。

引き続き論語より

論語の中に、「これを知る者は、これを好む者に如かず。これを好む者は、これを楽しむ者に如かず」というのがある。「これ」とは、仕事でも遊びでも何事でもよい。ただ知識がある者より、好きだと思ってやる者のほうが、うまくいく。好きでやる者は、楽しんでやる者に、やはり及ばない。
そうか…だからなのか、とようやく納得できたことがある。
今までオリンピックなどで、選手が「楽しんでプレーできました」などと言うのが、わからなかったのだ。“税金を使ってやってるのに、遊び半分でやるなんて"
とずっと不快に思っていた。けれど、本番までは必死に練習をし、いざ本番となると、やはり「楽しむ」ことが一番、力を発揮できる方法なのだ。
論語を読んでみて、今更ながら目からうろこが落ちた気分である。

歯医者

4か月ごとの歯科検診に行った。わたしは、寝ている間に、きつく歯を噛み締めているらしく、プレートを上の歯にかぶせて寝ないとこのままでは歯がぐらぐらになる、と言われた。このプレート、痛いものではないが、なかなか毎回つけるとなると、やっかいである。しかし、歯周病と同じ症状が、すでに出ている、と言われたので、やはり恐くなって、つけることに…。
また、歯は、ゆるい力で磨かないと、歯ブラシの先が開いてきれいに磨けないと言われた。そういえば、ゴシゴシ力まかせに磨いていたなぁ、と反省。
やはり、忘れたころに時々、歯医者にいくのも大事かも。

新台

image/yamashiro-p-2010-03-22T14:42:30-1.jpg新台と言っても、パチンコ台ではありません。断裁機の新台が本日入りました。さすがに17年ぶりの入れ替えですので、安全面でかなりの工夫がみられます。また記憶力も飛躍的にアップして500コース、50ページとすごい容量となっております。

パソコン教室

年始からパソコン教室に通っている。各々が自分で課題に取り組み、わからないときは、先生に質問する、というやり方だ。
難儀なのは、週に一回だから、簡単な操作でもすっかり忘れる、ということだ。先生は何度でも笑顔で教えてくれる。
「このやり方は、以前に習いましたか?」と恐る恐る訊いてみる。
「はい、習いました」と、にっこり笑顔で先生がこたえる。
ああ、自分で自分の頭をはたきたくなる。やはり、復習って大事だ。

「論語」に思う

最近、「論語」を読んでいる。ただし、渡邊美樹氏(ワタミ株式会社社長)の書いたダイジェスト版である。
その中に「己に如かざる者を友とすることなかれ」(自分に及ばない者は友人とすべきではない)というのがある。得るものがない人間と遊んでいても時間の無駄だ、といったところだ。なるほど。 しかし、である。
自分にとって得るものがあるということは、相手にとっては、得るものがない、ということになり、友人関係は成立しないことになる。つまり、友人になりたい、と思うすばらしい人が現れたら、その人に追い付き、追い越してはじめて友人なれるということだ。これはなかなかしんどい。
だから、たとえ どちらかが劣っていても、お互いに切磋琢磨しあう関係、つまり、与えたり与えられたり、が一番よい友人関係と言えるだろう。

母の骨折

母が胸骨を折った。食卓にぶつけただけで骨折した。「高齢者にとっては、家の中が一番危ない」と言われるのも、頷ける。私たちにとっては、軽い打撲傷ですむところが、骨粗しょう症の母にとっては、大怪我になるのだ。
要介護4の母にとっては、生きるのはしんどいことかもしれない。しかしその中で、少しでも「生きていてよかった」と思えるようにしてやりたいと思う。

おいしい大根の漬物の作り方

いただいた大根の漬物がとてもおいしかったので、レシピを訊いて、自分でも作ってみた。よかったら作ってみてください。

大根2キログラムは、適当な大きさに切って
塩80CC
を混ぜて重石をして4〜5日
↓ ↓ ↓
ざるにあげて
砂糖 300CC
酢 80CC
だしの素1袋
かつおパック2袋
黄粉少々
の液につけて重石をして3日
簡単でしょ?

「不毛地帯」

ドラマ「不毛地帯」をみた。最終回は、今までの中でも、特に感動的だった。
思えば、戦後日本には、スケールの大きな人がたくさんいた。NHKドラマにもなった白洲次郎、パナソニック創始者松下幸之助、そして瀬島龍三…。しかし、みな清廉潔白な人物かというと必ずしもそうでもない。評価の分かれるところではある。
現代のわたしたちには、今いちど、そういった人たちの足跡をたどり、その生き方をつぶさに調べてみるのも意味あるのではないだろうか。

母が認知症になったわけ

母の片耳が少し聞こえにくくなり、検査を受けたら、「鼓膜再生手術をしましょう。盲腸より簡単な手術です」と言われた。そんなに簡単なら…と母から相談されたわたしは気軽に賛成した。手術してしばらくして母は認知症になった。あんなに元気な母が。あとで聞けば、目や鼻より耳が一番、脳に近いそうだ。「聞こえなかったら、補聴器があるのだから、手術しなくてもいい」とわたしが言えばよかった。いくら後悔しても後悔しきれない手術だった。
不要不急の手術はしてはいけない…
わたしが得た苦い教訓である。

こども手当て

こども手当て法案が、成立する。日本で働く外国人の本国にいるこどもにも支給されるという。どこまで、ばらまけば気が済むのか、とあきれかえる。
一方、ハーバード大への留学生は、09〜10年度、日本は101人、中国463人、韓国314人。この10年間で日本は減り、中国、韓国は急増しているという。これは今後の国益を考えれば、大きな問題である。もちろん経済的な理由だけが原因ではないだろうが、留学生に手厚く経済的援助をすることで、また海外への留学生が増加するのではないだろうか?
全員にまんべんなく、ではなく、こういうことにこそ、国費を使ってほしいと思う。AS